老舗写真スタジオのアルクール パリ、移転して新装オープン From Paris

1934年に創立された写真スタジオのアルクール。深い陰影を強調した格調高い作風で世界的に知られ、特にフランスの著名人が一度は門をくぐる写真スタジオともいわれている。
そのアルクールが8区から16区に移転、カフェレストランとエキシビションスペースを併設して新装オープン。昨年まではシャンゼリゼ界隈に社屋を構えていたが、16区に位置する19世紀末建立の邸宅を購入移転。今年に入りすべての設備が整い、本格的に始動した。
地下には眉毛のグルーミングサロンを兼ねたメイクルームと撮影スタジオを、2階には高級食品会社ダロワイヨとのコラボレーションによるカフェレストランを、3階にはパーティスペースにもなるエキシビションスペースを設置。現在は、アルクールが撮影してきた女性をテーマにした写真展「Où sont les femmes ?」を鑑賞することができる。
アルクールは東京や大阪の大手百貨店にて出張撮影も行なっているが、本場での優雅なひとときは何物にも換えがたい。料金は、肖像から全身までフレーミングの選択が可能なコースで1995ユーロ(約24万円)からと安くはないが、決して古びない美しいポートレートは自分にとって一生の宝となるはずだ。


paris1170619.jpg

左 写真展「Où sont les femmes ?」で女性著名人のポートレートを展示。手前は女優のイザベル・ユペール。パーティスペースにもなり、同じ階には資料展示室、写真セレクト室も併設されている。右 社屋が位置するロータ通りは、豪奢な造りの一軒家が立ち並ぶ高級住宅街。


paris2170619.jpg

左 エントランスの豪華な階段。右奥のポートレートは仏女優のキャロル・ブーケ。 右 眉毛グルーミングの施術も行なう地下のメイクルーム(眉毛グルーミングは11時~20時営業。日・月曜休)。


paris3170619.jpg

左 2階の撮影スタジオ。左のポートレートは俳優のジャン・レノ。 右 2階のカフェレストランはお茶だけの利用も可能。左のポートレートは女優・モデルのレティシア・カスタ。


「Studio Harcourt Paris」
6 rue de Lota, 75116 Paris
TEL01 42 56 67 67
9時30分~18時 日曜休
カフェレストラン 10時~18時 日・月曜休
写真展 10時~18時(水・金・土曜のみオープン)
観覧料:7ユーロ
www.studio-harcourt.eu/studio-harcourt-ja.html


『装苑』2017年7月号掲載
text&photpgraphs : Tomoaki Shimizu
清水友顕●パリ在住。ステューディオ・ベルソー卒業後、
いくつかのブランドでの研修を経て、主にファッションを扱うジャーナリストに。
ライフワークは週末の蚤の市・古物市めぐり。レコードと古いぬいぐるみ集めが趣味。

MAGAZINE

『装苑』2017年8月号、6月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top