五番街のティファニーで朝食を!「ザ・ブルー・ボックス・カフェ」がオープン From New York

映画『ティファニーで朝食を』の冒頭で、早朝、オードリー・ヘプバーンが憧れの五番街のティファニーのショーウィンドーをのぞき込みながら、デニッシュをほおばる場面。あのシーン今までに何度見たことだろう......。

2017年にブランド発足180年を迎えたティファニーが、11月10日、五番街の旗艦店4階にあるホーム&アクセサリーのコーナーをリノベーションし、ブランドとして初のダイニングコーナー「ザ・ブルー・ボックス・カフェ」をオープン。『ティファニーで朝食を』の夢をなんと現実のものにしてくれた。

大理石とアマゾナイトストーンの壁面、ソファなどのインテリア空間はすがすがしいティファニー ブルーのラグジュアリーな世界観でまとめられ、食器やカトラリーもすべてティファニー製。食事はニューヨーク地産の季節の食材を使用した、ニューヨーク・スタイルの「アメリカンクラシック」で、朝食、ランチ、スイーツのメニューが提供されている。シグネチャーの朝食メニュー「Breakfast at Tiffany」は、スモークサーモンベーグル、アボカドトースト、トリュフエッグ、バターミルクワッフルの4品から選べるセット(クロワッサン、季節のフルーツとベリー、コーヒーかティーつき)で29ドル。また、ブランドオリジナルの紅茶、No.727は、ブルックリンの紅茶のアトリエ「べロック」がブレンドして作ったティファニーのオリジナル。どんなフレーバーなのか、こちらも気になるところだ。セントラル・パークと五番街を望むティファニー ブルーに包まれたカフェ空間で、束の間のオードリー・ヘプバーン気分を満喫したい。


ny180214.jpg


ny2180214.jpg

まるでティファニーのブルーのボックスの中に入ったような気分になるインテリア空間。


ny3180214.jpg

フロアには、ギフトにぴったりのインテリア小物やベビー用品のコーナーも。


ny4180214.jpg

カフェで使用されているものは店内で購入可。


住所:727 Fifth Avenue, New York, NY 10022
時間:月~土曜10:00~17:30、日曜12:00~16:30(共に最終入店時間)
TEL:212 755 8000

『装苑』2018年2・3月合併号掲載

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top