ファセッタズムの落合宏理が衣裳デザインを担当。バレエと日本舞踊がコラボレートする舞台「信長 -NOBUNAGA-」

2015年に初演され、大きな喝采を浴びた舞台『信長―NOBUNAGA―』。
世界屈指のバレエダンサー、ファルフ・ルジマトフと、日本舞踊家の藤間蘭黄、ロシア国立ブリヤート・バレエ芸術監督の岩田守弘の三者によるオリジナルの舞踊作品が、この夏、蘇ることになった。衣装デザインを手がけるのは、〝ファセッタズム″デザイナーの落合宏理。
物語の舞台は戦国時代。ファルフ・ルジマトフが鍛錬された肉体と卓越した表現力によって圧倒的なカリスマ性を持った織田信長を演じ、バレエシーンの振付けも担当した岩田守弘が豊臣秀吉役、また、様式美と技術の粋によって藤間蘭黄が明智光秀役と斎藤道三役を緻密に演じ分ける。
生演奏の邦楽によるオリジナル曲の中でバレエと日本舞踊が拮抗し、エネルギーにあふれた一つの舞台を作り上げる本作は、舞踊や演劇が好きな人のみならず、表現やクリエイションに携わる全ての人の心を揺さぶる。この夏、最もエネルギッシュな舞台を観に行こう。


nobu170725.jpg

初演時のファルフ・ルジマトフ。衣装はファセッタズム、ヘアデザインは本誌でもおなじみの小林雄美。


nobunaga2170725.jpg

演者とともに物語を作り上げる衣装にも注目。写真は衣装を手がけたファセッタズムのデザイナー、落合宏理。


「信長 -NOBUNAGA-」
出演:ファルフ・ルジマトフ、藤間蘭黄、岩田守弘
会場:東京国際フォーラム ホールC
   東京都千代田区丸の内3-5-1
※第1部では、3人が各ソロ作品を披露する。

●2017年8月5日(土):13時開演、17時開演の2回公演
チケット料金:S席¥13,000、A席¥11,000、B席¥8,000(税込)
●2017年8月6日(日):13時開演
開演後、約30分のプレトークを開催。内容は下記ウェブサイトで。
チケット料金:S席¥13,500、A席¥11,500、B席¥8,500(税込)

問合せ:「光藍社チケットセンター」
TEL:050-3776-6184(平日10時〜18時)
WEB:www.koransha.com


nobunaga3170725.jpg


MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top