池田エライザさん初監督作品! 『夏、至るころ』が12月4日(金)に公開

6.natsuita_main.jpeg

本誌『装苑』2021年1月号、「あなたにとってロマンティックとはなんですか?」のp53で、特別な一枚を撮り下ろした俳優の池田エライザさん。池田さんが初監督を務めた映画『夏、至るころ』が12月4日(金)に公開される。

舞台は、福岡県田川市。池田さんが田川市を訪れ、そこに暮らす方々と対話する中で原案を練り、メガホンをとった本作は、高校最後の夏を迎えた少年、翔と泰我が主人公。二人は幼い頃から共に和太鼓に打ち込んできたが、泰我が受験勉強のため太鼓をやめると言い出す。互いの進路への漠然とした焦りも出てきた少年たちがギターを抱えた都に出会い、ひと夏の物語が展開していく。周囲の登場人物や町も丁寧に描き、新たな名作が誕生した。『夏、至るころ』 池田エライザ原案・監督、倉悠貴、石内呂依、さいとうなりほか出演。12月4日(金)より、東京・渋谷の「ホワイトシネクイント」ほかにて全国順次公開予定。

6.natsuita_sub1.jpeg

配給:キネマ旬報DD、映画24区
WEB:www.natsu-itarukoro.jp
Twitter:@natsuitarukoro


池田エライザ
Instagram:@elaiza_ikd

『装苑』2021年1月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top