87歳のいまも現役!グラフィックデザイナー・仲條正義のデザイン展「仲條 NAKAJO 日常の中にある仲條正義のデザイン」

nakajo210310a.jpeg

資生堂パーラーのパッケージ、資生堂『花椿』、松屋銀座のロゴなどのデザインを手がけ、87歳のいまも現役のグラフィックデザイナー・仲條正義さん。今年2月に発売された作品集『仲條 NAKAJO』の発売を記念したデザイン展「仲條 NAKAJO 日常の中にある仲條正義のデザイン」が、ギャラリースペース「TOBICHI東京」にて3月12日(金)から3月28日(日)まで開催する。

nakajo210310b.jpeg

nakajo210310c.jpeg
nakajo210310d.jpeg

きっとどこかで一度は目にしたことがある、資生堂パーラーのパッケージ、資生堂『花椿』、『暮しの手帖』の表紙、松屋銀座や東京都現代美術館のロゴなど、仲條さんの作品は様々な場所に存在し、知らないうちに私達の馴染みのあるデザインとして生活に彩りを与えてくれた。その圧倒的な仕事量が今年2月に発売した仲條正義作品集『仲條 NAKAJO』として、1960年代から現在までの仲條さんの仕事が網羅的に収録された、厚み約5cm、重さ約2kg、総ページ数640ページとなる大ボリュームの1冊が誕生した。

この作品集の出版を記念してTOBICHI東京で、仲條さんのデザインのなかでも、日常で一度は見たことのあるだろう作品を展示する。仲條さんのデザインが生み出す世界に、ぜひ浸ってみて。




nakajo210310e.jpeg

nakajo210310f.jpeg

左 資生堂パーラーのお菓子
右 銀座本店限定パッケージのお菓子


会場では、仲條さんがデザインしたパッケージに包まれた、資生堂パーラーのお菓子を販売。味がおいしいのはもちろん、すてきなパッケージについ惹かれ、お菓子のジャケ買いをすること間違いなし。またとくべつに銀座本店でしか販売していないお菓子もラインナップする。

nakajo210310g.jpeg
nakajo210310h.jpeg
nakajo210310i.jpeg

左 トートバッグ
まん中「壁掛ケ忘レモノぽけっと」
右「PUNCTUM TIMES(プンクトゥム・タイムズ)」


またポスターやポストカード、お皿やトートバッグなどの仲條さんデザインのグッズや、新聞形式でアーティストを特集している「PUNCTUM TIMES(プンクトゥム・タイムズ)」の仲條さんの号をすべてを販売。仲條さんの手掛けたアイテムが一同に集まる珍しい機会、ぜひ手にとってゆっくり眺めてみて。


▶インタビュー「太田和彦さんに訊く、 資生堂のこと、 仲條正義さんのこと。」公開。
居酒屋評論家としても有名なアートディレクター・太田和彦さんに、古巣・資生堂制作室や大先輩である仲條正義さんについてのインタビュー連載が、Webサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で3月12日(金)午前11時より公開する。仲條さんのことはもちろん、最盛期600万部以上を刷ったという企業文化誌「花椿」や、当時同じ空間ではたらいていた石岡瑛子さんについても語る。


「仲條 NAKAJO 日常の中にある仲條正義のデザイン」
場所:TOBICHI東京
   東京都千代田区神田錦町3-18 ほぼ日神田ビル1F
期間:2021年3月12日(金)~3月28日(日)
時間:11:00~19:00 (会期中無休)
料金:無料
WEB:www.1101.com/tobichi/tokyo/exhibition/detail/?p=7799
Twitter:@tobichi_1101
Instagram:@hobonichi_no_tobichi

MAGAZINE

『装苑』2021年5月号、3月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top