衣装はミナ ペルホネン。藤田貴大演出の舞台「書を捨てよ町へ出よう」

寺山修司の代表作を、気鋭の演出家、藤田貴大(マームとジプシー)が舞台化。村上虹郎が初舞台に挑み、又吉直樹などが映像出演で参加。衣装はミナ ペルホネンが担当する。時代の先端を行くクリエイターたちが拮抗するさまを目撃して。

mina151110.jpg

Art Direction 名久井直子、Photo 江森康之

12月5日(土)~27日(日)
「東京芸術劇場 シアターイースト」
一般前売り¥4,800、当日¥5,300
お問合せ「東京芸術劇場ボックスオフィス」
TEL0570-010-296(10時~19時)

『装苑』2015年12月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top