レトロでかわいい、フィアット500のデザインコレクション From Milan

1936年の初代誕生以来、イタリアの国民的愛車である"フィアット500(チンクエチェント)"。丸いフォルムで石畳の小道を駆け抜ける姿は、本当にかわいらしい。車に興味のない人も、「ルパンの愛車」と言ったら「ああ、あの車か!」とイメージがわくのでは?ディーゼルやグッチとのコラボレーションカーなどでも何かと話題になるこのチンクエチェントだが、今度は「フィアット500デザインコレクション」となって、インテリア界にも進出した。1970年代にイタリアの街を駆け巡ったレトロなデザインの2代目チンクエチェントをモチーフにした冷蔵庫や家具で、冷蔵庫はイタリアのデザイン家電ブランド"スメッグ"と、家具は同じくイタリアのデザイン家具メーカー"メリタリア"とのコラボレーションだ。冷蔵庫はイタリア国旗の色、赤、白、緑のトリコロールをラインナップ。ボンネットを開けると冷えた白ワインがお目見えするという仕掛け。家具コレクションは、テーブル、ソファ、コンソールテーブルの3アイテムがそろう。車体部分は写真のほか黒、ピンク、水色の6色、ソファの座面は14色から自由に選べる。気軽に買える価格ではないけれど、お部屋や事務所の印象を変えてくれる効果は絶大!イタリアの風を運ぶ、レトロポップなアイコンピースになりそうだ。

milan151023.jpg

レトロでおしゃれなデザインで定評のある"スメッグ"とコラボした冷蔵庫。容量は100リットル。5,500ユーロ(付加価値税別)。

milan2151023.jpg

左 オリジナルの"フィアット 500"と同じサイズのソファ「パノラマ」。座面は無地のほか、イタリア国旗のトリコロールのタイプも。5,850ユーロ~。右 チンクエチェントに乗ってピクニックに出かけるシーンをイメージしてデザインされたテーブル「ピクニック」。7,300ユーロ。

fiat500design.com

『装苑』2015年11月号掲載
text : Megumi Takahashi
高橋 恵●ミラノ在住ジャーナリスト。
日本とイタリアの新聞・雑誌にファッションとライフスタイルに関する記事を寄稿。
イタリア国立ジャーナリスト協会会員。繊研新聞ミラノ通信員。

MAGAZINE

『装苑』2017年10月号、8月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top