ロモグラフィーとウィリアム クラインがコラボレーションした、インスタントカメラが新登場!

LOMO201218_9.jpeg

William Klein 、Polka Factory


フィルムカメラにこだわり、クリエイティブで実験的なアナログ写真に情熱を燃やすカメラブランド「Lomography(ロモグラフィー)」が、写真家のパイオニア、ウィリアム・クライン氏とコラボレーションした「Lomo'Instant Wide Camera and Lenses William Klein Edition(ロモ インスタントワイド カメラ アンド レンズ ウィリアムクライン エディデョン)」が新登場!現在2021年2月発送予定でオンラインストアにて予約を受付中。


ルールに縛られず、しかし写真の本質を決して忘れないウィリアム氏は、従来の写真の常識を壊し大胆に表現し世界的に称賛されてきました。そのスタイルは現在のフォトグラファーたちにも多大な影響を与えて続けている。


"写真は周りの人々を無条件で引き込む「力」がある。
写真を撮っていなければ、絶対にみられなかった描写がいくつもあったでしょう。"
                              -- William Klein

LOMO201218_13.jpeg

今回のコラボレーションでは、ウィリアム氏を彷彿させるロモグラフィーだけの限定デザインに仕上がった。またワイドサイズのインスタント写真が採用され、使用するフィルムはInstax Mini フィルム(チェキフィルム)の通常のチェキフィルムの約2倍のサイズになっている。ワイドサイズのインスタント写真でもっと想像力を膨らませてみましょう。


LOMO201218_3.jpeg

Sample photos taken by Lomography staff


カメラには自動露出補正が搭載されているので、スピーディーなストリートスナップなど、どんな瞬間も逃さず撮影が楽しめる。


LOMO201218_4.jpeg

Sample photos taken by Lomography staff


標準搭載されている90mmレンズほか、付け替え可能なアタッチメントレンズも付属。ワイドアングルアタッチメントレンズは広角撮影、クローズアップアタッチメントレンズでは被写体に近づくことも可能。


LOMO201218_1.jpeg

Sample photos taken by Lomography staff


LOMO201218_6.jpeg

Sample photos taken by Lomography staff


多重露光や、長時間露光を使ってペンライトで光を描いたり、被写体を重ねたり、クリエイティブな撮影も楽しめる。

日常を特別な日に変えるロモインスタントカメラで写真の可能性を広げてみて!

LOMO201218_11.jpeg
LOMO201218_10.jpeg
LOMO201218_14.jpeg

¥17,880(税込) ※予約受付分の発送は2021年2月の予定。


WILLIAM KLEINのインタビュー記事もこちらから是非チェックしてみて!


オンラインストア:shop.lomography.com/jp/lomo-instant-wide-william-klein-edition-combo
Instagram:@lomographyjapan
Twitter:@lomographyjapan

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top