日本のカルチャーを率いてきたファッションデザイナー、コシノヒロコさんがニューヨークで初の個展を開催!

コシノさんは、60年にわたり活躍するファッションデザイナーでありながら、アーティストとしても精力的に活動。これまでに描いたアート作品は約1,900点にのぼる。そこには、ファッションやアートといったジャンルの分け隔てなく、一つの創造として総合的に芸術を捉えるコシノさんの理念があるのだ。その創造の信念は、1919年~'33年にドイツに存在した芸術学校、バウハウスに通底する。

ニューヨークのWhiteBox(ホワイトボックス)で開催される展覧会「コシノヒロコ:バウハウスの香り」はそんなコシノさんの芸術の信念を伝えるもの。兵庫県芦屋市にあるスタジオで、会場のサイズに合わせて描かれた24 メートルの墨を用いた作品が初公開!コシノさんの世界を通じて、深い意味で日本の文化を理解するきっかけとなるに違いない。

koshino181107.jpg

「コシノヒロコ:バウハウスの香り HIROKO KOSHINO:A Touch of BAUHAUS」
期間:2018年11月1日(木)〜12月1日(土)
場所:WhiteBox
   329 Broome Street,New York NY 10002
入場料:無料
TEL:212-714-2347

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top