気鋭デザイナー×繊維企業が"現代の民族衣装"を表現「KIRE・KIRE・TEN -現代の民族衣装-」

気鋭のファッションデザイナーが繊維企業とコラボし、「現代の民族衣装」を表現する展覧会「KIRE・KIRE・TEN -現代の民族衣装-」が池袋・パルコミュージアムにて開催される。HATRA(ハトラ)、mikio sakabe(ミキオサカベ)、RYOTAMURAKAMI(リョウタムラカミ)など装苑でもおなじみのブランドから、本企画でデビューする新進ブランドまで、総勢20 ブランドが参加。

デザイナーたちは国内の産地工場の協力を得、テーマである「現代の民族衣装」をそれぞれの解釈で制作。絞り染め、ニードルパンチ、プリント、横編みなど様々な手法によって素材(キレ=布)の持ち味を活かした作品が並ぶ。会場内ショップでは、衣装に使われた布地で制作したバッグなど、展覧会オリジナルグッズも販売される。


KIREKIRETEN180406.jpg


【 参加ブランド 】
HATRA(長見佳祐)/ KOTONA(山下琴菜)/ mikio sakabe(坂部三樹郎、シュエ・ジェンファン)/ PERMINUTE(半澤慶樹)/ RYOTAMURAKAMI(村上亮太)/ S0SHIOTSUKI(大月壮士)/ ANNA KOJIMA(小嶋杏奈)/ ayatsunemi(常見彩耶)/ BIRDMAN(シュエ・ジリン)/ CHIHARU EGAMI(江上千晴)/ Fumiku(林史佳)/ HIROKO HASEGAWA(長谷川博子)/ LIMTWEA(イム・トゥエ)/ maimori(森麻衣)/ medetasy(石田萌)/ natsucoendo(遠藤夏子)/ PITECAN THROPUS(大橋佳奈)/ Re:quaL≡(土居賢哲)/ Seiran Tsuno(津野青嵐)/ 渡辺未来(渡辺未来)


「KIRE・KIRE・TEN -現代の民族衣装-」
期間:2018年4月6日(金)~23日(月)
場所:パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7F)
   東京都豊島区南池袋1-28-2
時間:10:00~21:00 (入場は閉場の30 分前まで / 最終日は18:00 閉場)
入場料:一般¥500・学生¥400・小学生以下無料
TEL:03-5391-8686
WEB:www.parco-art.com

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top