シャネル・ネクサス・ホールで、 ジャン=ポール・グードの個展開催

フランスの世界的なアートディレクター、アーティストのジャン=ポール・グード。その豊かなキャリアの中でも重要な位置を占めるのがシャネルのための仕事だ。本展では、1990年代から2000年代のシャネルとの協働作品が一堂に会するほか、作品の創作過程を見られるドローイングやスケッチのプリント、また、2017年にパリで展示した照明彫像のインスタレーションを写す巨大パノラマパネルの展示も。稀代のイメージメーカーの仕事を体感して。chanela181217.jpg

Slave to the rhythm, cut-uptransparency,Paris,1986ⒸJEAN-PAUL GOUDE


chanelb181217.jpg

Fire, CHANEL Fine Jewelry Installation, 2001.In collaboration with Pierrick Sorrin.ⒸJEAN-PAUL GOUDE


「"In Goude we trust!"ジャン=ポール グード展」
期間:11月28日(水)~12月25日(火)会期中無休
場所:シャネル・ネクサス・ホール
   東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
時間:12時~19時30分(11/30は~17時)
料金:入場無料
WEB:chanelnexushall.jp

『装苑』2019年1月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2019年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top