一人の俳優を契機に知る、映画の黄金期『咲き定まりて 市川雷蔵を旅する』

市川雷蔵とは、1950~'60年代の日本映画の黄金期に活躍した俳優。本書は、文筆家の清野恵里子さんが28本の雷蔵映画を旅した本。溝口健二監督の『新・平家物語』、俳優としての名を世に広めた市川崑監督の『炎上』、雷蔵の代名詞ともなったシリーズ『眠狂四郎』などを、豊富な写真とともに丁寧に読み解く。日本映画案内としても読むことができる一冊。


ichikawa180123.jpg


『咲き定まりて 市川雷蔵を旅する』
清野恵里子 著
¥2,400 集英社インターナショナル

『装苑』2018年2・3月合併号掲載

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top