仲良しカエルの生誕50周年!「がまくんとかえるくん」の企画展が開催

gamakun210112b.jpg

『ふたりはきょうも』(1979)表紙下絵
Courtesy of the Estate of Arnold Lobel.
© 1979 Arnold Lobel. Used by permission of HarperCollins Publishers.


深い友情で結ばれたユーモラスで仲良しなカエルのコンビに、見覚えのある人もいるのでは?「がまくんとかえるくん」シリーズ(文化出版局)をはじめとした作品で知られる絵本作家、アーノルド・ローベルの豊かな絵と言葉による創作を、貴重な原画やスケッチ、アニメーションで味わう日本初の展覧会「『がまくんとかえるくん』誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展」が、3月28日(日)までPLAY! MUSEUMにて開催中。


gamakun210112c.jpg

『ふたりはともだち』(1970)「おてがみ」スケッチ
Courtesy of the Estate of Arnold Lobel.
© 1970 Arnold Lobel. Used by permission of HarperCollins Publishers.


gamakun210112d.jpg

『ふたりはいつも』(1976)「そりすべり」レイアウト
Courtesy of the Estate of Arnold Lobel.
© 1976 Arnold Lobel. Used by permission of HarperCollins Publishers.


子どものころから絵やお話づくりが得意で、54年の短い生涯を閉じるまでの間に100冊もの絵本を世に送り出したローベル。本展は、エリック・カール絵本美術館との共同企画で、「がまくんとかえるくん」を中心とする約30冊の絵本を、貴重な原画やスケッチ約200点とともに紹介する。


gamakun210112g.jpg

『ローベルおじさんのどうぶつものがたり』(1980)原画
Courtesy of the Estate of Arnold Lobel.
© 1980 Arnold Lobel. Used by permission of HarperCollins Publishers.


gamakun210112f.jpg

『ピゲリックス(日本語版未刊行)』(1983)原画
Collection of The Eric Carle Museum of Picture Book Art,
Gift of Adrianne and Adam Lobel, The Estate of Arnold Lobel
© 1983 Arnold Lobel.


gamakun210112e.jpg

アーノルド・ローベル
Courtesy of the Estate of Arnold Lobel.
© The Estate of Arnold Lobel.


あわせて、アニメーション作家の加藤久仁生さんが、がまくんとかえるくんの日常を描いたアニメーション作品「一日一年」も特別上映。会場では、展覧会図録やオリジナルグッズの販売も。温かくて素敵なローベルの世界をぜひ体感して!






gamakun210112a.jpg

「アーノルド・ローベル」展 チラシ



「『がまくんとかえるくん』誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展」
期間:2021年3月28日(日)まで ※ 3月7日(日)は休館
場所:PLAY! MUSEUM
   東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
時間:10:00~18:00(入場は17:30 まで)※1月12日~2月5日までの平日に限り、営業時間を各1時間短縮して営業
入場料:一般 ¥1,500、大学生 ¥1,000、高校生 ¥800、中・小学生 ¥500 ※未就学児無料
※同時開催の「エリック・カール 遊ぶための本」展の料金も含む

<同時開催>
オープン記念常設展「エリック・カール 遊ぶための本」
期間:2021年3月28日(日)まで


問合せ:PLAY! MUSEUM
メール:info@play2020.jp 
WEB:play2020.jp/article/arnoldlobel/

MAGAZINE

『装苑』2021年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top