【From Paris】パリ装飾美術館で「バービー展」開催

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

ファッション、デザイン、おもちゃなどをテーマに、これまで多くの展覧会で成功を収めてきた装飾美術館が、玩具メーカーのマテル社の協力のもと「バービー展」を開催する。
1959年に誕生してから半世紀以上に渡り、世界中の女の子を魅了して止まないバービー。そのコレクターは数しれず、子供たちの着せ替え人形であると同時に、ファッションアイコンとしての地位も築いてきた。社会背景と共に進化し続けてきた彼女は、ある時はリセエンヌ、またある時は大統領候補となり、これまで150以上の職業の女性に変身したという。
展覧会では、1500平米もの広さの会場に、700体のバービー人形が陳列されるそうで、写真、ビデオ、プレス記事など、様々な資料に加え、メーカーから提供される未発表のアーカイブも公開。アンディ・ウォーホルによるバービーのポートレートなど、コンテンポラリーアートの作品も見どころとなる。
展示期間は、2016年3月10日から9月18日まで。

barbie_Paris_20160212_01.jpg

バービーのインスタグラム @barbiestyleの写真(2015年)@ Mattel


barbie_Paris_20160212_02.jpg

アンディ・ウォーホルによるバービーのポートレート(1985年)@ Mattel


barbie20160215_1.jpg

写真左:初期のバービー(1959年)@ Mattel 中央:キャビンアテンダントのバービー(1961年)@ Mattel 右:ビジネスウーマンのバービー(1963年)@ Mattel


barbie20160215_2.jpg

写真左:宇宙飛行士のバービー(1965年)@ Mattel 中央:看護婦のバービー(1973年)@ Mattel 
右:エアロビックスのバービー(1984年)@ Mattel


barbie20160215_3.jpg

写真左:大統領候補のバービー(2000年)@ Mattel 
右:ダイアン フォン ファステンバーグのラップドレスを纏ったバービー(2006年)@ Mattel


barbie_Paris_20160212_12.jpg

クリスチャン ディオールのバージャケット誕生50周年記念に発売されたバービー(1997年)@ Mattel


barbie_Paris_20160212_13.jpg

アメリカの人気ドラマ「マッドメン」のベティ・ドレーパーがモデルになったバービー(2010年)@ Mattel


barbie_Paris_20160212_14.jpg

カール・ラガーフェルドのファッションに身を包んだバービー(2014年)@ Mattel


barbie_Paris_20160212_15.jpg

Barbie@ Mattel


●Les Arts Décoratifs
107, rue de Rivoli 75001 Paris
11:00〜18:00(木曜〜21:00) 月曜休
入館料:11ユーロ
www.lesartsdecoratifs.fr

Text : B.P.B. Paris

MAGAZINE

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top