【From Paris】パリの冬の風物詩 vol.1:プランタンのショーウィンドー

--文化出版局パリ支局より、イベントや展覧会、ショップなど、パリで日々見つけたものを発信。

クリスマスはフランス人にとっての一大行事。毎年この時期になると、クリスマスを迎える準備が始まり、もみの木を抱えて歩く人たちをあちらこちらで見かける。街中のブティックも趣向を凝らしたデコレーションに衣替えする中、ひと際華やかな演出で楽しませてくれるのがデパートのショーウィンドーだ。
今年で150周年を迎えた「プランタン・オスマン百貨店」もその一つ。毎年、機械仕掛けのマリオネットを使ったファンタジー溢れるスペクタクルが、大人から子供までを釘付けにしている。記念すべき今回は「ランコム」をメインパートナーに迎え、1911年に書かれたおとぎ話からインスパイアされたマジカルなストーリーを展開。「ロンジン」、「バーバリー」、「クリスチャン・ルブタン」、「エヴィアン」、「ソニア・リキエル」ともコラボレーションを行ない、さまざまな妖精やダンサー、パリジェンヌなど、それぞれのブランドをイメージしたキャラクターが誕生した。
店内では、クリスマスプレゼントに最適な選りすぐりの商品が並び、この期間のために特別に作られた限定品も販売。こちらも是非チェックしたい。

PRINTEMPS_Facades_Noel 2015© Manuel BOUGOT20151209.jpg

夜のロマンチックなイルミネーション。© Manuel Bougot


Photo 2© Francis Peyrat20151209.jpg

ランコムをイメージした"ドゥモワゼル ローズ"のショーウィンドー。© Francis Peyrat


Photo 3© Francis Peyrat20151209.jpg

ロンジンの"小さな時計職人"。© Francis Peyrat


Photo 6© Francis Peyrat20151209.jpg

プランタンの"春の妖精"。© Francis Peyrat


IMG_3886printemps_20151209.jpg

メルヘンの世界で踊るマリオネットの妖精たち。


IMG_3847printemps20151209.jpg

除幕式にはランコムのミューズ、ケイト・ウィンスレット(右から2番目)も駆けつけた。


EspaceJouet20151209.jpg

大人も欲しくなるキッズ用のセレクト商品。


ExcluPRINTEMPS_Burberry_porteClés20151209.jpg

バーバリーのバレエ衣装を纏ったテディ・ベアのキーホルダー。プランタン150周年限定。250ユーロ。


ExcluPRINTEMPS_Peluchesdéco2_20121209.jpg

見ているだけで癒されそうなアンヌ-クレール・プティのトナカイ。プランタン150周年限定。87ユーロ。


ExcluPRINTEMPS_LANCOME_BougieLaVIeEstBelle20151209.jpg

ランコムのアロマキャンドルは、プランタン・オスマンのイラスト入り。プランタン150周年限定。55ユーロ。


ExcluPRINTEMPS_Fauchon_eclair20151209.jpg

フォションのゴールドのエクレアは、塩バターキャラメル味。プランタン150周年限定。


Printemps Haussmann
64 boulevard Haussmann 75009 Paris
Tel. 33(フランス)-1 42 82 44 39
9時35分~20時(木曜は22時まで) 日曜休
www.printempsparis.jp

Text:B.P.B. Paris

MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top