刺繍作家、Kanae Entaniさんの個展が吉祥寺のにじ画廊にて開催中

刺繍というクラシカルな技法を用い、現実と空想の間のような世界を表現するKanae Entaniさん。19歳で渡英後、Donna Wilson, Lizzie Finnなどの元でアシスタントを経験し、独立。帰国後は、『装苑』でもおなじみのeriさんが手がけるファッションブランド「mother」への刺繍デザインの提供や、EテレのCMの刺繍アートワークを担当するなど、自身のオリジナル作品制作以外にも活動の幅を広げている。アトリエで不定期に開催される刺繍のワークショップは、開催告知をすると即、予約が満席になるなど、今注目の刺繍作家の一人だ。

4月24日(火)まで開催している今回の個展では、現実と空想のあいだの喫茶店"CHINA MOON"の世界を針と糸で表現。Entaniさんらしい、淡くて優しい刺繍の世界が展開されている。彼女が手がける作品の持つピュアでクリーンな作風を活かしながら、シノワズリのエッセンスがプラスされた今回の作品展は、これまでにない新鮮なイメージを伺うことが出来る。ファンの人はもちろん、今はじめてEntaniさんを知った人も、ぜひ、チェックしておきたい作品展。また、会期中の4月22日(日)18:00からは、ticomoonの美しいハープとギターを楽しめる催しも!加えて、西荻窪のお菓子屋さん「iplikana(イプリカナ)」も出店する。この展覧会限定のスペシャルなお菓子や、お酒にも合うおやつも並ぶ予定なので、こちらも合わせてチェックしてみて。
22日のスペシャルイベントの詳細・予約はこちらから☞ yamatonami.tumblr.com


kanaeentani180416.jpg

kanaeentani2180416.jpg

kanaeentani3180416.jpg


「Kanae Entani個展 CHINA MOON」
期間:開催中~2018年4月24日(火)
場所:にじ画廊
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
時間:12:00~20:00 水曜休
WEB:www.kanaeentani.co.uk

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top