現代社会におけるあらたなドレスコード。「ドレス・コード? 一着る人たちのゲーム」読者プレゼント!

dress200717a.jpg

COMME des GARÇONS(川久保玲)
2018年春夏 京都服飾文化研究財団所蔵、畠山崇撮影

京都と熊本で開催され、大盛況を収めた展覧会「ドレス・コード? 一着る人たちのゲーム」が、東京・新宿区にある東京オペラシティ アートギャラリー にて8月30日(日)まで開催中。
この展示では、京都服飾文化研究財団(KCI)が収蔵する衣装コレクションを中心に、ファッションとアートをはじめ、映画やマンガなどに描かれた衣装も視野に入れながら、300点を超える作品が登場。「着る」だけでなく「視る/視られる」ものでもあるファッション。ハイブランドから日常着まで、私たちの装いのゲームとして、ファッションをとことん見つめていくこの展覧会をぜひ訪れてみて。

この展覧会の開催を記念して、10組20名様にプレゼント!また、その中の2組様には、オリジナルカタログを1冊ずつ、セットでお送りします。
応募方法は、装苑ONLINEの公式Twitterにアップされるこの展覧会のトピックをリツイート&フォローして!締切りは、7月20日(月)15時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

dress200716a.jpg

☞装苑ONLINEの公式Twitterはこちら

さらに、もっと詳しくこの展覧会を楽しみたい装苑ONLINE読者のために、Zoomを使用したオンライン特別解説が7月と8月に1回ずつ開催。展示会についての見所ポイントや、裏話など、展示会がもっと楽しくなるような解説を企画者の方から聞けるチャンス!参加費は無料なので、ぜひお気軽に参加してみて。

「オンライン特別解説」
日にち:2020年7月20日(月) / 8月3日(月)
時間:18:00~
講師:小形道正 京都服飾文化研究財団

Zoomへのアクセスはこちらから!
▶︎URL:bit.ly/32ra9hd


「ドレス・コード? 一着る人たちのゲーム」
期間: 2020年7月4日(土)~ 8月30日(日)
場所: 東京オペラシティ アートギャラリー
   東京都新宿区西新宿3丁目20−2
時間: 11:00 ~19:00 (最終入場は18:30まで)*事前予約制
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月2日(日)全館休館日
入場料: 一般¥1,200(¥1,000)円/大・高生¥800(¥600)円/ 中学生以下無料

* 同時開催「project N 79 糸川ゆりえ」の入場料を含みます。
*( )内は各種割引料金。但し団体でのご入場は当面の間お断りし、団体割引は適用されません。
* 障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
* 割引の併用および入場料の払い戻しはできません。


特設サイト:www.kci.or.jp/dc
Instagram@:operacity_ag


問合せ:東京オペラシティ アートギャラリー
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
WEB:www.operacity.jp/ag/
主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団、 公益財団法人 京都服飾文化研究財団

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top