9/28から開催!芸術写真の魅力を紹介する「代官山フォトフェア」

写真を撮ることが身近になった今、一方で芸術としての写真とは?を問い、その魅力を伝える動きが重要性を持つようになっている。「代官山フォトフェア」は、その先鋭的な存在。5回目の今年は、国内外のギャラリーや出版社が多数参加し、写真作品の展示・販売を行なうほか、作家やデザイナー、写真家が所蔵した写真作品を紹介する企画展「Collection of Artists」を開催。

あわせて、数々のイベントも企画されている。フランスの写真家で、ドラッグ中毒者や娼婦などとの関係性から作品を生むアントワン・ダガタの映画『ATLAS』のスクリーニングや、森栄喜、細倉真弓、ミヤギフトシなどが参加するトークセッションなどがラインナップ中。アートと写真が好きな人には、必見のイベントだ。

dphotofair180927.jpg

Kansuke Yamamoto, It is Raining in Town My Room is Full of Fragments
1956, gelatin silver print 10.9 x 11 cm each
© Toshio Yamamoto, the Estate of Kansuke Yamamoto / Courtesy of Taka Ishii Gallery, Tokyo


dphotofair2180927.jpg

Osamu Shiihara, Title Unknown n.d.(1930s), gelatin silver print, 30.4×23.7cm
©The Estate of Osamu Shiihara, courtesy of MEM, Tokyo


dphotofair3180927.jpg

Osamu Shiihara, Title Unknown n.d.(1930s), gelatin silver print, 25.2×30.2cm
©The Estate of Osamu Shiihara, courtesy of MEM, Tokyo


「代官山フォトフェア」
期間:2018年9月28日(金)〜30日(日)
場所:代官山ヒルサイドフォーラム、ヒルサイドプラザ
   東京都渋谷区猿楽町18-8
時間:11:00〜21:00(最終日は〜17:00)
料金:一般¥1,500、学生¥1,000
WEB:fapa.jp/fair-2018

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top