チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2020」が1月27日(月)に開幕

毎年、バレンタインシーズンの楽しみの一つにしている人も多いであろうチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2020」が、いよいよ1月27日(月)~2月2日(日)の6日間、東京・新宿で開催される。パリで誕生したこのイベントが、日本で開催されるようになってから、今回で18回目を迎える。今年も、世界各国からショコラティエやパティシエ、カカオ生産者などが集まり、22か国合計112ブランドが出店する。

salon200106a.jpg

今回、サロン・デュ・ショコラに初出店する4ブランドの中でも、装苑ONLINE読者にオススメしたいのが、フォトジェニックな見た目がキュートな「トゥルビヨン バイ ヤン ブリス」と、普段はホテル内のレストランやカフェでしか提供されないため、現地パリでもなかなか口にできない「ル ブリストル パリ」のチョコレート。初登場ブランドは、注目している人も多いので、ゲットするならお早めに!

salon200106j.jpg

トゥルビオン バイ ヤン ブリス/シュセット(8個入)
¥4,212


salon200106e.jpg

ル ブリストル パリ
イメージ

また、今年のテーマである「出会い」にちなんで、素材との出会いにフォーカスして16人のシェフが1粒を作る「ランコントル」と、人との出会いにフォーカスした「オマージュ」、素材と素材の出会いにフォーカスした「アルモニー」の3種類のセレクションボックスが登場!

salon200106c.jpg

Rencontre(ランコントル)~素材との出会い~
¥8,100

「アマゾンカカオ」によるカカオをダシやソースに使用した冷麺やビビンバといった、ここでしか食べられないユニークなメニューが登場する。そのほかにも、ミシュランガイドで二つ星に輝いた東京・外苑前にあるレストラン「フロリレージュ」の黒トリュフのアイスが入ったカカオカキ氷や、「ジャン=ポール・エヴァン」のバターや小麦粉を使わないフランス菓子、パヴロヴァなど、ショコラ散策の合間に食べるのに、ぴったりなスイーツ類も大充実。
普段手に入らないチョコレートが集結する、滅多にない機会を見逃さないで!

salon200106h.jpg

アマゾンカカオ /ショコラ冷麺
¥1,980


salon200106dnew3.jpg

アマゾンカカオ /ショコラビビン麺
¥2,200


salon200106fnew1.jpg

フロリレージュ /アマゾンカカオかき氷 黒トリュフのアイス入り
¥2,700


salon200106inew.jpg

パヴロヴァ ショコラ フランボワーズ
(1個)¥935

※入場にはチケットが必要です。チケットの情報は公式サイトをご覧ください。

「サロン・デュ・ショコラ2020」
一般会期:2020年1月27日(月)~2月2日(日)
場所:新宿NSビル地階=イベントホール
   東京都新宿区西新宿2丁目4番1号
WEB:www.salon-du-chocolat.jp/
Instagram@salonduchocolat_jp


MAGAZINE

『装苑』2020年5月号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top