「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」が開催

物語の主人公や憧れの歌舞伎役者を描き、現在のポスターやプロマイドのような存在として庶民に愛された浮世絵。幕末に人気を博した絵師、歌川国芳と歌川国貞の作品が一堂に集結する。多くの浮世絵コレクションを収蔵するボストン美術館より170件(約350枚)を出展。3月19日(土)〜6月5日(日)。

bunkamura160322.jpg

歌川国貞「大当狂言ノ内 八百屋お七」五代目岩井半四郎 文化11, 12(1814,15)年
William Sturgis Bigelow Collection, 11.15096 Photograph © 2015 Museum of Fine Arts, Boston


「Bunkamuraザ・ミュージアム」
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
TEL03-5777-8600(ハローダイヤル)
11時~19時(金・土曜~21時) 会期中無休

『装苑』2016年4月号掲載

MAGAZINE

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top