Bang & OlufsenのBeoplay E8に、モノトーンの新色登場!

1925年、デンマークで創業したオーディオ・ビジュアルブランド、Bang & Olufsen(バング&オルフセン)。オーディオ界を代表するサウンドクオリティと高いデザイン性で、いつの時代にも憧れのブランドとして一目置かれる存在だ。
数ある名品の中でも注目のアイテム、ワイヤレスイヤフォンのBeoplay E8に、2018年のE8スペシャルエディションコレクションの最初の2色として、オールホワイトとオールブラックが登場。2月末より発売される。


beoplay1180226.jpg


モノクロームのスタイリッシュなデザインに、最新機能と快適な操作性を詰め込んだBeoplay E8。ワイヤレスながらもストレスのないシームレスなリスニングと、業界でも随一と謳われるサウンドクオリティを堪能でき、防滴や防塵機能に加え、外部の音が聞こえるように設定できるトランスペアレンシーモードも搭載。音楽を聴きながら、トラックの切り替えや音量調整、通話の受信なども、イヤフォンに指で触れるだけで操作できるタッチインターフェイスによって、直感的にコントロール。これに馴れるともうボタン操作には戻れないくらい快適!


beoplay2180226.jpg

Beoplay E8 All White ¥30,463(希望小売価格)


一度の充電で4時間の連続再生を実現し、ポケットサイズの充電ケースにはめれば、移動中でも2回充電することが可能。イヤフォンには小型磁石が内蔵され、充電ケースにはめ込むだけで自動的に電源がオフになり、充電を開始するという親切設計も魅力。
また、経験豊かなエンジニアが緻密に設計した高音質のサンウドはリッチで迫力満点。そのうえで、こだわり派はBeoplay Appを使って音色やサウンドのステージングを自分好みに調整することが出来、よりパーソナルな音楽体験が楽しめる。これ一つで日常の風景が一変する、高機能イヤフォンをチェックしてみて!


beoplay3180226.jpg

Beoplay E8 All Black ¥30,463(希望小売価格)


各色ともに2月末から「Bang & Olufsen銀座」、「Bang & Olufsen二子玉川」、「Bang & Olufsen外苑前」、「Bang & Olufsen伊勢丹新宿店」、「Bang & Olufsen西武渋谷店」ほか、「ESTNATION GINZA」と「ZOZO TOWN」でも販売。付属品として、プレミアムレザー充電ケース、5つのイヤーチップ、充電ケーブルが含まれる。


問合せ:TFC
TEL:03-5770-4511
WEB:www.beoplay.com

MAGAZINE

『装苑』2018年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top