矢後直規さんの個展「婆娑羅」がラフォーレミュージアム原宿で開催

多数の広告や、菅田将暉さんをはじめとする人気アーティストのCDジャケットを手がけるなど幅広い分野で活躍する気鋭のアートディレクター、矢後直規さんの自身初となる大型個展が開催。タイトルの「婆娑羅」は「華美で過剰な風体や振る舞いを良いとする美意識」という概念で、本展では「色彩、形、素材など様々な異色のものが過剰にぶつかり合う」という意味が込められている。初公開の作品や、これまでに手がけた作品を再構築して展示するほか、婆娑羅をテーマに新たに制作したビジュアルも公開する。また、本展の開催に合わせて制作した同名作品集の発売や、篠山紀信さんや奥山由之さんなど、豪華なゲストを招いたトークショーも開催予定。

basara200221.jpg

「婆娑羅」
期間:2月22日(土)〜3月8日(日)
場所:ラフォーレミュージアム原宿
   東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F
時間:11時〜21時(入場は〜20時30分)
TEL:03-3475-0411
入場料:無料

『装苑』2020年3月号掲載

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top