現役美術大院生でもあるタレント・モデルのベックが初個展を開催中

愛くるしい笑顔と抜群のファッションセンスで、テレビや雑誌など多岐にわたり活躍するベックさん。実は武蔵野美術大学大学院造形研究科に在学する現役の美大生という彼女の個展が、東京・代官山のALにて開催されている。

キャンバスの上に絵を描く行為は、そのものを理解する、知るための行為だとベックさんは語る。今回の個展では自分が考えて感じてきたことを素直に表現したそう。展示されている絵画はどれも、人柄を表すような淡い色彩、柔らかなタッチで描かれており、見てきたもの、出会ってきた人たちがどれだけ素晴らしいものだったのかを、暗に例示している。もともと人見知りだったという彼女が、数多の人々と出会い、今では人に元気を与える存在となった、その軌跡を感じられる個展といえる。11月19日(日)にはフォトグラファーの永瀬沙世さんとフローリストの越智康貴さんを迎え、ギャラリートークも開催。ベックさんの心を覗き見できるまたとない機会なので、ぜひ足を運んでみて。


like171115.jpg

Like a Place in the Sun / Baek


Baek(ベック)個展「dialogue」
期間:2017年11月14日(火)〜23日(木)
場所:AL
   東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:00〜19:00(23日〜18:00)
電話:03-5722-9799
WEB:www.horipro.co.jp/baek/
※作家の在廊スケジュールなど、詳細はホリプロのベック公式サイトへ

《ギャラリートーク 》
期日:2017年11月19日(日)
時間:16:00〜(約1時間)
ゲスト:永瀬沙世さん、越智康貴さん(DILIGENCE PARLOUR)
※当日14:00より、ギャラリー正面にて入場整理券を配布。入場整理券をお持ちでないかたは、上限人数に達した場合に立ち見、もしくはご覧いただけない場合があります。


MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top