洋服への愛がつまった書籍『アトリエナルセの服』出版記念展が関西・関東の二箇所で開催

ファッションブランドatelier naruse(アトリエナルセ)デザイナーの成瀬文子さんが、はじめての著書となる『アトリエナルセの服』(文化出版局)を、今年の春に刊行した。装苑モデルのモトーラ世理奈さんもモデルを務める、この本の出版を記念したイベントが、兵庫県のgalerie 6c で6月21日(金)〜 30日(日)までと、埼玉県のsenkiyaで7月13日(土)〜 22日(日)までの2回にわけて開催される。
本展では、書籍内に掲載されているすべての洋服・バッグが展示され、生地の質感や細かい仕様など、すみずみまで見て、触れて、楽しむことができる。また、本書で掲載している一部の洋服、バッグを数量限定でご用意。atelier naruseの洋服や靴下と一緒に販売される。ほかにも、書籍内に登場した『DARUMA FABRIC』の生地や、裁縫道具なども購入可能。
今回、成瀬さんは服を作るにあたって、「洋服をつくる時間がただ大切だった、いつかの自分に贈るつもりでデザインした。」と言葉を寄せている。そんな、洋服つくりへの愛情とこだわりがつまった展示にぜひ足を運んで。

naruseカバー入稿.jpg

ateliernaruse190619a.jpg

ateliernaruse190619b.jpg

写真:大段まちこ
スタイリング:タンナイミサ
モデル:モトーラ世理奈、Jessica

「『アトリエナルセの服』出版記念展 atelier naruse×DARUMA」
・関西での開催
期間:2019年6月21日(金)〜6月30日(日)
時間:12:00〜19:00(月-土)、11:00-18:00(日・祝)
場所:galerie6c
   兵庫県西宮市南越木岩町9-5 パルレ苦楽園3F
TEL:050-3417-0026
WEB:www.galerie6c.net/
*デザイナー在廊日 6/22(土)、23(日)、30(日)

・関東での開催
期間:2019年7月13日(土)〜 22日(日)
場所:senkiya
   埼玉県川口市石神715
TEL:048-299-4750
WEB:www.senkiya.com/
*デザイナー在廊日 7月13日(土)、7月14日(日)

成瀬文子(なるせ・あやこ)
1979年大阪府交野市生れ。2001年より「couleur(クルール)」名義で手づくりの布バック製作をスタート。2007年より洋服ブランド「naruse(ナルセ)」を立ち上げる。2013年より、ブランド名を「atelier naruse(アトリエナルセ)」に統一する。
WEB:atelier-naruse.com/


MAGAZINE

『装苑』2019年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top