バーチャル空間でのアートブックフェア「VIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)」が開催!

毎年国内外から独創的なアートブックを作る出版社、ギャラリー、アーティストたちが東京に集まり、来場者とのコミュニケーションを図りながら、印刷物の新たな表現を提示するプラットフォーム「TOKYO ART BOOK FAIR (TABF)」。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、東京都現代美術館をインスピレーション源としたバーチャル空間でのアートブックフェア「VIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)」として、11月16日(月)〜23日(月)の期間に開催する。

vabf201112a.jpg

VABFには、来場者とオンライン上で交流しながら印刷物の魅力を伝える出展者ブースが並ぶほか、レクチャーやトークショー、サイン会などが行われる。
また、今年の"ゲストカントリー"であるオランダの出版文化を紐解く企画として、毎年同国の優れたデザインの本が選出されるアワード「Best Dutch Book Design」の2019年の受賞作品を紹介する展示や、オランダのアートブックシーンを牽引するデザイナーやアーティストのインタビューとともに、彼らが影響を受けた本と手がけた印刷物を展示する「Dutch Artists' Book: Then and Now」など、企画内容が盛りだくさん。

これまでのTOKYO ART BOOK FAIRの良さを活かしながら、今を"実験の時代"ととらえ、アートブックを多角的に楽しめる様に準備された今回のバーチャル空間でのアートブックフェア。場所を選ばずより多くの人が参加できるこの機会にぜひチェックしてみて。



「VIRTUAL ART BOOK FAIR」
期間:2020年11月16日(月)~11月23日(月・祝)
場所:virtualartbookfair.com/
時間:11:00~19:00 JST(コアタイム)

Instagram:@tokyoartbookfair
Twitter:@tabf_info
    

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top