形も色も世界に一つだけ。竹村良訓さんの個展が開催!

とろけたアイスクリームのように立体的にかけられた釉薬が、かわいくてカラフルで、見ているだけで心が浮き立つ作品たち。これらが部屋にあったらどんなに素敵だろう、とつい妄想してしまう美しい陶器の数々を手がけるのは、陶芸作家であり、古いものを修復する修復家でもある竹村良訓さん。

takemura1181010.jpg

まるでファッションのように美しい釉薬を幾重にも纏った作品を集めたエキシビションが、gallery AELUにて、2018年10月11日(木)から21日(日)まで開催される。

takemura4181010.jpg

takemura2181010.jpg

フォルムや釉薬にスポットを当てた作品群が揃うこの機会に、ぜひ手に取ってその姿だけでなく感触も味わってみて。

「竹村良訓 展」
期間:2018年10月11日(木)~21日(日)
作家在廊日:10月11日(木)
場所:gallery AELU
   東京都渋⾕谷区⻄西原3-‑12-‑14 ⻄西原ビル1F
時間:11:00~19:00(水曜日は休廊)
料金:入場無料
TEL:03-5738-8091
WEB :www.aelu.jp

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top