☆キラッキラの金の箔押しと能町みね子さん扮するギャルが目印☆ 書籍『雑誌の人格 3冊目』が7月17日(金)より発売です!!

能町みね子さん祝☆単独表紙!


zassinozinkaku20200717d.jpg

ファンタジックな創造性と高い技術力を併せ持ったモッズヘアのアーティスト、宮坂和典さんが手掛けたヘアメイクで、能町みね子さんがアッパーなギャルの人格に大変身!!


 2010年〜2020年までの10年間、雑誌『装苑』とウエブサイト「装苑ONLINE」で連載された人気企画「能町みね子の雑誌の人格」。書籍『雑誌の人格』、『雑誌の人格 2冊目』に続き、シリーズの最終巻となる待望の第三弾『雑誌の人格 3冊目』が、2020年7月17日(金)に発売します!

 『装苑』2020年1月号の最終回をもってこの企画に幕を降ろした能町みね子さん。第三弾では「雑誌の人格」の卒業を祝して、なんとカバーモデルにチャレンジしてもらいました! 能町さん史上初の単独表紙が実現✨

 もちろん注目はカバーだけではありません! 10年間で延べ122冊の雑誌を人格化してきた能町さんの、独断と偏見による珠玉の人格をラインナップ。『雑誌の人格 3冊目』にはバラエティ豊かな42誌の人格が収録されています。


雑誌は時代を映す鏡♡

zassinozinkaku20200717c.jpg

『雑誌の人格』シリーズに、ブックデザイナーの佐藤亜沙美さんが手がけるこのインパクトのあるデザインは欠かせません! 1冊目、2冊目ときて、3冊目はどんな展開になるかと思えば、予想を裏切る『雑誌』風のデザインでした!


 2013年に『雑誌の人格』が発売され、2017年に『雑誌の人格 2冊目』が誕生。そして2020年、満を持してシリーズ最終巻となる『雑誌の人格 3冊目』が完成しました。3冊を通して読んでみると、能町さんの描く人格から、その時々で流行っていたファッションやカルチャー、ライフスタイルなど、10年分の時代の流れを感じることができるはず。文化的資料としても必携の3冊です!

 そして、シリーズ全てのデザインを手掛けたのは、今をときめくブックデザイナーの佐藤亜沙美さん! 蛍光色を贅沢に使用し、情報がギュッと詰まったような賑やかなデザインは、雑多な物事を1冊にまとめて発行する「雑誌」そのものを表現しているよう。
 
 3冊目だけちょっと雰囲気が違うのは、雑誌の人格をまとめた書籍が、最終的に「雑誌」風になってしまうというユニークなコンセプトで作られたから。表紙に誌面の内容をぎっしりとあしらって、ギャル雑誌のようなキラッキラでピンクたっぷりのデザインに。また、雑誌に欠かせない広告ページも、既刊誌の宣伝も兼ねて自らビジュアル制作しています!


鮮やかなのは色だけじゃない!

zassinozinkaku20200717e.jpg

人格シリーズお馴染みの、蛍光ピンクのインクで盛りに盛ったイラストも書籍だけの特典! 雑誌で表現できる色の世界と、書籍が表現できる色の世界は、こんなにも違うのです。是非両方見比べてみてください! イラストの人格はキュートなカープ女子、広アスさんです!

 能町さんが描く活き活きとした人物像は徹底したリサーチから生まれます。雑誌のカルチャー面や読者投稿欄、特集の構成内容や編集部が使う独特な文体、掲載アイテムの価格帯などを細かくチェック! そこから「この雑誌はどんな人が読んでいるんだろう?」という妄想をぐんぐんと膨らませて具体化していきます。

 出身地や家族構成、職業や趣味、好きなアイドルから人間関係まで、キャラクターの上辺だけでなく、内に秘めるような繊細な描写も含めて、イラストと文章で鮮やかに描きあげます。どこまでも細かく設定されたキャラクターを見れば、あなたもきっと、どこかで見かけたあの子のことを思い出すのでは?


雑誌を愛する全てのひとへ♡

zassinozinkaku20200717g.jpg

『雑誌の人格』には、厳密に言えば1冊目は存在しません! でもそこは「ゴッドファーザー」しかり「バック・トゥー・ザ・フューチャー」しかり、便宜上1冊目と呼んでいます。書店で探すときにはご注意を!


 『装苑』で連載が始まった当初、「そもそも雑誌が他の雑誌の紹介をするのはなぜ?」という声をよく聞きました。この連載企画の発端は、能町さんの「強烈なエネルギーの塊のような『小悪魔ageha』を褒めたい」という動機から始まったこともあり、雑誌が雑誌を応援したっていいじゃない! という思いで10年間という長きにわたり、毎月1冊、能町さんと共に魅力的な雑誌をご紹介してきました。

 ご紹介した中には、惜しまれつつも休刊となってしまった雑誌もありますが、出版業界が斜陽と言われて久しい今もなお、新しい雑誌は創刊され、老舗雑誌は100年を超えて受け継がれています。

 雑誌が好きで欠かさず読んでいるという人も、特集によっては買っているという人も、紙じゃなくてオンライン上で楽しんでいるという人も、全ての雑誌好きに読んでいただきたい『雑誌の人格』シリーズ。これを読めば、この世界にはたくさんの人格がいて、それぞれがそれぞれに、何かに夢中になっていることがわかるはず。

 自分が主流から外れているの? とか、むしろど真ん中を歩んでいるから普通なのかな? なんて迷った時は、全く違うジャンルの雑誌を手に取ってみてください。どの雑誌もそれぞれがターゲットにしている読者のために、あれやこれやと雑多な情報をギューっと詰め込んで、素敵な誌面を作っています。能町さんの中のギャル人格のように、新たなる人格の扉を開くチャンスかもしれませんよ!






お求めは、街の書店、またはオンラインサービスをご利用ください♡
zassinozinkaku20200717h.jpg

『雑誌の人格 3冊目』¥1,600+税



『装苑』2016年9月号~2020年1月号と「装苑ONLINE」に掲載された42誌に加え、「雑誌広告」に寄稿した「能町みね子さんに聞く今どきの『雑誌の人格』」も収録。書籍だけの特典として、新たに作られた各人格のプロフィールやバロメーターはもちろん、既刊『雑誌の人格』と『雑誌の人格 2冊目』の広告ビジュアルも自らごり押し制作!

オールカラー/四六変型判/184ページ

著者:能町みね子/デザイン:佐藤亜沙美(サトウサンカイ)


▶文化出版局オンラインサイト


書店情報
○サイン本を展開中の書店!
紀伊國屋書店 新宿本店/ジュンク堂書店 池袋本店/くまざわ書店 池袋店/ブックファースト 新宿店/ブックファースト ルミネ新宿店/今野書店/往来堂書店/かもめブックス/ブックスルーエ/大盛堂書店

○オンラインサイトも是非!

amazon.co.jp

Rakutenブックス

ヨドバシ.com

e-hon

セブンネット

ハイブリッド型総合書店 honto

紀伊國屋書店 ウエブストア


『雑誌の人格』シリーズもよろしくね!

zassinozinkaku20200717ab.jpg
『雑誌の人格』¥1,500+税 文化出版局刊
zassinozinkaku20200717a.jpg
『雑誌の人格 2冊目』¥1,500+税 文化出版局刊




zassinozinkaku20200717f.jpg
能町みね子(zasshi no jinkaku 専属モデル)


文章やイラストの仕事のほうが多い漫画家兼ギャル。テレビや雑誌、ネット媒体でレギュラーやコラム連載など多数。著書に『結婚の奴』(平凡社)、『私以外みんな不潔』(幻冬舎)、『雑誌の人格』シリーズ(文化出版局)など。

art direction & design : Asami Sato(sato sankai) / photographs : Josui(B.P.B.)/ hair & makeup : Kazunori Miyasaka(mod's hair)/ model : Mineko Nomachi / styling : SO-EN


本件に関するお問い合わせ
文化出版局 『装苑』編集部 担当:吉野みどり
TEL : 03-3299-2413
E-mail : m-yoshino@bunka.ac.jp
〒151-8524 東京都渋谷区代々木 3-22-1 G 館 7 階
WEB:soen.tokyo

MAGAZINE

『装苑』2021年1月号、11月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top