マーベル史上最もファッショナブルな作品『ワンダヴィジョン』を紐解く。オリジナルグッズプレゼントも!

wanda210304f.jpg

© 2021 Marvel
ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』 ディズニープラスで独占配信中


マーベル・スタジオ初のオリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』は、最強のチーム"アベンジャーズ"と最凶の敵サノスの戦いの結末が描かれた『アベンジャーズ/エンドゲーム』 のその後を描くストーリー。舞台は1950年代。お互いにとって数少ない理解者であるワンダとヴィジョンは恋に落ち、郊外の町で幸せな新婚生活を送っている。

登場人物が繰り広げる会話やシチュエーションによって、観客や視聴者を笑わせるコメディ"シットコム"に、マーベル・スタジオが初めて挑んだことでも知られる本作は、エピソードごとに異なる時代設定でストーリーが展開される。そして作品内に登場するキャラクターたちが身に纏うファッションやヘアメイクも、1話ごとにガラリと変わるのが特徴。当時の流行を巧妙に描くその再現性の高さに世界中から熱い視線が注がれている。ワンダヴィジョンは、マーベル史上最もファッショナブルな作品なのだ。


エレガントで女性らしさが際立つ50'sスタイル

wanda210304b.jpg

第1話で舞台となった1950年代といえば、シルエットの美しさを重視したクラシックスタイルが王道。ウエストを細く絞った「ニュールック」が登場した当時は、やわらかく丸みのある肩ラインに細く絞られたウエストが特徴的なワンピースやフレアスカートが大流行。作品内でも、主人公のワンダが家に招いた主婦と共に、美しいラインが特徴のフェミニンなワンピースに身を纏っている。また、2人のヘアスタイルにも注目!エレガントなファッションに合わせ、くるっとまとめた前髪と、大きめのウェーブで上品さと女らしさを演出したスタイルが印象的。


パンツスタイルの女性が登場!ファッションが多様化をみせた60'sスタイル

wanda210304c.jpg

女性たちのファッションに少しずつ多様性が見られはじめた1960年代を舞台にした第2話。50年代同様、女性らしいエレガントスタイルは健在のまま、「女性らしく振る舞わなくなくてもいいのではないか」という発想のもと、女性の服装美学が大きく変わったタイミング。作品内でワンダが着用しているように、なだらかな線をもつ上品なシルエットが特徴のパンツスタイルが取り入れられ、スカートに代わる女性の新しい定番スタイルになった。
また、ワンダのようなトップの根元の自然なボリュームをつけたキュートなヘアスタイル「外ハネヘア」や、前髪を横分けにしたコンパクトなショートヘア「ツイッギーカット」が大流行したのもこの頃。


カラフルルックが大ブーム!ポップさが際立つ70'sスタイル

wanda210304d.jpg

テレビがカラー放送に切り替わった1970年代は、「カラフルルック」に身を包む二人が登場。第3話の舞台となったこの頃は、ナチュラルで野性味のある「ヒッピー」スタイルがトレンドで、ワンダもリペア風のジャケットや、裾広がりなシルエットのベルボトムというスタイルを披露している。ヘアもストレートアイロンで髪を真っすぐに整えた、当時のトレンドだったストレートロング。ドライな質感のストレートヘアをゆるく2つに結んだワンダが可愛い!


派手なスタイルが大流行!多様なトレンドが生まれた80'sスタイル

wanda210304e.jpg

物語が大きく動いた第5話の舞台となった1980年代は、くすみカラーや、 刺繍風の花柄を取り入れたクラシカルなスタイルが大人気。ワンダもそんな流行のベストを取り入れたスタイルで登場している。ハイウエストやビッグシルエットも大流行。また、エアロビクスが大ブームしたこの時代は、派手なレオタード、ワイルドなヘアスタイルやメイクアップといったポップな「エアロビルック」も。
ヘアスタイルは、ロングヘアを細いロッドで巻いた、80年代を象徴する「ソバージュ」がトレンドで、ソバージュをハーフアップでまとめてアレンジしたワンダも見ることができる。


『ワンダヴィジョン』はディズニープラスにて独占配信中。本作の最終話は、3月5日(金)に配信予定!ストーリーはもちろん、"レトロ可愛い"歴代のトレンドを取り入れたリバイバルファッションにも注目して観てみてはいかが?



また、装苑ONLINEではワンダビジョンのオリジナルノートを6名様にプレゼント!
応募は、装苑ONLINEの公式Twitterをフォロー後、アップされるこの映画のトピックをリツイートして完了。
締め切りは、3月5日(金)18時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。


wanda210304g.jpg

装苑ONLINE 公式Twitterはこちら


ワンダヴィジョン

原題:WandaVision/
監督:マット・シャックマン(『ファーゴ』や『ゲーム・オブ・スローンズ』のエピソード監督)
脚本:ジャック・シェイファー(『ブラック・ウィドウ』原案、『アナと雪の女王/家族の思い出』脚本)
出演:エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー
コピーライト:© 2021 Marvel
予告編:youtu.be/oD-0vtq8jPU

舞台は、衝撃の結末に世界中が涙した『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界-- とある郊外の街に引っ越してきたのは、長い恋愛の末、晴れて結婚したスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョン。夢にまでみた結婚生活を手に入れたふたりは、微笑ましいほどに幸せな日々を送っていた。しかし、その結婚生活は次第に歪みはじめ、裏に隠された"謎"がむき出しになっていく...。

MAGAZINE

『装苑』2021年5月号、3月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top