めくるめく魔術のような映像と、先の読めない展開にまどわされて。映画『天国でまた会おう』の一般試写会をプレゼント!

tengoku190118.jpg

© 2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA ©Jérôme Prébois / ADCB Films

日本でも多くの熱烈なファンを持つ作家・脚本家のピエール・ルメートルが、 "驚き"はもちろん、"感動"という新境地に挑み、フランスの文学界で最も権威のあるゴンクール賞に輝いた傑作小説を、自ら共同脚本として書き上げて映画化された『天国でまた会おう』が2019年3月1日(金)より公開される。2018年セザール賞で5部門を受賞した注目作だ。
『BPM ビート・パー・ミニット』でのあまりに鮮烈な演技が高く評価されたナウエル・ペレーズ・ビスカヤートと監督も兼任するアルベール・デュポンテルが、それぞれ画才に恵まれながら戦争で顔に重傷を負った御曹司のエドゥアールと、戦争で職も恋人も失った小心者のアルベールを演じる。さらに、エドゥアールは言葉を失いながらも自分で作り上げる数々の仮面に複雑な"心"のすべてを代弁させていく。
20世紀初頭、戦後の人間模様を描くストーリーに加え、こだわり抜いた衣装、祝祭性のある美術などとの見事な融合、めくるめく魔術のような映像と、先の読めない展開に誰もが初めて出会う、グランド・エンタテインメントと呼ぶにふさわしい映画になっている。

この映画の公開を記念して、試写会の劇場招待券を10組20名様にプレゼント。応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターにアップされるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、1月30日(水)AM12時まで!当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

「天国でまた会おう 試写会」
日程:2019年2月7日(木)
場所:開場 17:30 / 開映 18:45
時間:原宿クエストホール
  東京都渋谷区神宮前1-13-4
WEB:tengoku-movie.com/

☞ツイッターはこちら


tengoku190120.jpg

『天国でまた会おう』

監督:アルベール・デュポンテル

原作:ピエール・ルメートル「天国でまた会おう」

脚本:アルベール・デュポンテル・ピエール・ルメートル

出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルベール・デュポンテル、ロラン・ラフィット ほか

配給:キノフィルムズ・ 木下グループ

3月1日(金)より TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

1918 年、休戦目前の西部戦線。生き埋めにされたアルベールを救ったエドゥアールは、その時に顔に重傷を負ってしまう。パリに戻った二人を待っていたのは、戦没者は称えるのに帰還兵には冷たい世間だった。仕事も恋人も失ったアルベールと、生還を家族にひた隠しにするエドゥアール。そこに、声を失ったエドゥアールの想いを"通訳"する少女が加わった。一度は負けた人生を巻き返すために、彼らは国を相手にひと儲けする大胆な詐欺を企てる。だが、そこには隠された本当の目的があった......。




MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top