あの愛の物語が半世紀の時を経て再びスクリーンに蘇る!映画『男と女 人生最良の日々』試写会券プレゼント

otokotoonna_a191211.jpg

© 2019 Les Films 13 - Davis Films - France 2 Cinéma

1966年当時、まだ無名だったクロード・ルルーシュ監督が描いたフランス映画の名作『男と女』。妻に自殺された男と夫を事故で亡くした女の出会いと奇妙な恋の心情を描いた本作は、カンヌ国際映画祭で最高賞である「パルムドール」、米アカデミー賞で「最優秀外国語映画賞」を受賞した。それから53年がたった今、ジャン・ルイ役を務めたジャン=ルイ・トランティニャンや、アンヌ役を務めたアヌーク・エーメをはじめとした当時と同じキャストと監督で織りなす映画『男と女 人生最良の日々』が2020年1月31日(金)に全国公開される。作曲家フランシス・レイの名曲と共に、実際に月日を経た二人が繰り広げる物語が見逃せない。

この映画の公開を記念して、試写会の招待券を5組10名様にプレゼント。
応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターにアップされるこの映画のトピックをリツイートして!締切りは、12月19日(木)18時まで!当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。
なお、試写会では映画上映後にイベントが実施される予定なので、こちらも乞うご期待!

「男と女 人生最良の日々 試写会」
日程:2019年1月17日(金)
時間:開場14:00 / 開映14:30(上映時間90分)
場所:スペースFS汐留
   東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F
WEB:http://otokotoonna.jp/

☞ツイッターはこちら

otokotoonna_2b191211.jpg

男と女 人生最良の日々
2019年/フランス/90分/フランス語
監督:クロード・ルルーシュ クロード・ルルーシュ『男と女』『白い恋人たち』『愛と哀しみのボレロ』『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』
出演:アヌーク・エーメ『男と女』『モンパルナスの灯』、ジャン=ルイ・トランティニャン『男と女』『愛、アムール』、スアド・アミドゥ、アントワーヌ・シレ
音楽:カロジェロ、フランシス・レイ『男と女』『ある愛の詩』
日本語字幕翻訳:内海千広
配給:ツイン
宣伝プロデュース:サルーテ
1/31(⾦)TOHO シネマズ シャンテ、Bunkamura ル・シネマほか全国公開

元レーシング・ドライバーの男、ジャン・ルイ(ジャン=ルイ・トランティニャン)は、今はとある海辺の施設に暮らし、かつての記憶を失いかけている。彼の息⼦は⽗親を助けるために、⽗がずっと追い求めている⼥性アンヌ(アヌーク・エーメ)を探す決⼼をする。果たしてアンヌは、ジャン・ルイと再会し、⼆⼈の物語をまたあの場所から始めることができるのか...。

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top