《WEB連載第二弾!》今月の「能町みね子の雑誌の人格」で取り上げるのは、キャリアウーマンのためのファッション誌『Oggi』です!

nomachi180126.jpg


『装苑』は2018年3月28日(水)発売の4・5月合併号より、奇数月28日発売の隔月刊となります。ですが、本誌の人気連載「能町みね子の雑誌の人格」は、今まで通り毎月読者の皆様に楽しんでもらえるよう、『装苑』が刊行しない月は「装苑ONLINE」でも連載をスタート!

「装苑ONLINE」連載第二弾は、小学館が働くアラサー女性に向けて発行する人気のファッション誌『Oggi』。能町さんが作り上げたお仕事ガール、オッジさんのキャラクターに注目です!


「雑誌の人格」とは?
イラストや文筆の活動に加えTVやラジオ等でも活躍中の、今注目の漫画家、能町みね子さんの連載企画。2010年1月号より連載を開始し、2013年に書籍の第1弾『雑誌の人格』、2017年12月22日に待望の第二弾『雑誌の人格 2冊目』が発売された『装苑』の人気連載です。
能町さんが独自の視点で選んだ、今面白い雑誌と、その雑誌を取り巻く読者や周辺カルチャーを、独断と偏見でプロファイリング。イラストと文章で紹介します。



nomachi1180228.jpg

今月取り上げる雑誌
『Oggi』

¥694 小学館
WEB:oggi.jp

アラサー世代の働く女性をターゲットにした、1992年創刊のファッション誌。「かっこいい」「女らしい」「こなれている」「かわいい」の4つのキャラクターたちが、「きちんと、美しく、丁寧に」働く姿を「Oggi」読者の理想の女性像とし、キャリアもファッションもどちらも譲れない、こだわり派の女性たちから支持を集めている。また、誌面だけでなくウェブメディア「Oggi.jp」も充実。人気の1か月着回し企画はQRコードを読み取ることで、本誌だけでなくオンラインでも楽しむことができる。毎月28日発売。


能町みね子=文 text & illustration : Mineko Nomachi

nomachi2180228.jpg


 「Oggi」は20代後半〜アラサー向けの女性誌。表紙に「for POSITIVE CAREER WOMAN」とあり、ターゲットははっきりしています。表紙はさわやかに白く、比較的シンプルです。

 内容は非常に多い。まず目次の各項目にそれぞれキャプションが付いていて文字だらけだし、巻末の連載はきわめて充実しています。多用される「印象美人」という言葉や、読モにあたる人を「オッジェンヌ」と呼んでいるのはやや特異ですが、極端な表現は少なく、オッジさんはまず本をよく読むマジメな人という印象です。

 ファッションの傾向は、誌面で「創刊号から『シンプル』を考えてきた」と語るとおり、コンサバをベースとしてそこに何をプラスするか、という感じ。カジュアルには行かないけど、真似できる範囲のモードには寄ります。逆にほっこり落ち着いた「暮らし系」の感じはほぼなく、地味だと思われるのは避けたいようです。

 誌面で提示する企画は、冬に「『シンプル』はこわくない!『白』でおしゃれをはじめよう!」として「オールホワイト」のコーディネートを提案したり、「ニットをやめてブラウス」を提案したり、ちょうど踏み出しづらいいい所を突いている印象。ある程度オシャレできている人に対して、一歩先を提案しているんでしょう。

 セールへの言及が多いことから、オッジさんがショッピング大好きなのは間違いないようです。手の届く範囲の価格のファッションに加え、バッグや時計だけ高価なもの、という取り合わせが基本。特に誌面の登場回数からしてもバッグへのこだわりは強そうです。

 美容についてもファッション同様に意識が高く、「Oggiビューティ」として雑誌内雑誌のようにまとめられています。コスメのみならず、健康食品や運動のたぐいもこちらで特集。オッジさんは新作もマメにチェックし、TPOに合わせてしっかりメイクを変えるマジメな人だと思われます。スッピンなんてとんでもない。美容にいいものならなんでも興味があり、ジムに行ったり、冷え取り対策をしたり......時には若干科学的に怪しいものであっても手を出しそうです。

 こんなふうに仕事にもファッションにも余暇にも全力で努力するオッジさんですが、恋愛面で言えば、誌面には「モテ」や「合コン」という言葉はあまり出てきません。おそらくオッジさんはこの分野についてもマジメに考えて対策しています。要は、結婚に向けて具体的に動き、いい男を勝ち取る!という目標以外のことは今さほど興味がなさそう。記事には「ふられた男には、逃した魚は大きいと思わせたい」なんて、やや古典的な表現も登場。セルフ・プレジャーグッズについての解説まであり、セックスについてもめっちゃマジメに考えているみたいです。

 お金に関する記事もかなり多く、「私の預金通帳」として一般の人の通帳事情を覗く連載をはじめ、投資や運用について解説しているものもあります。オッジさんは根詰めて考えるほうなので、「将来はなんとかなる」なんて一つも思っていません。今後どうお金を貯めて安定した生活を送っていくかは永遠の課題です。

 ということで、オッジさんは仕事・ファッション・美容・お金・恋愛の全方位的にしっかりマジメで、「努力の人」です。何事もキャリアアップが好きなので、ビジネス系の本を出しているような女の人には憧れます。パリッとしてるので帰省したとき浮いちゃいますが、私はこういう女だからしょうがないでしょ、と言える強い人です。

nomachi4180126.jpg
能町みね子
Mineko Nomachi


文章やイラストの仕事のほうが多い漫画家。雑誌やネット媒体で、コラムなどの連載多数。「chouchou」(テレビ朝日系)にレギュラー出演。新刊『お話はよく伺っております』(文春文庫)が発売中。『「能町みね子のときめきサッカーうどんサポーター」、略して 能サポ』(講談社文庫)がサッカー本大賞2017の大賞を受賞。この連載を書籍化した『雑誌の人格』の第2弾、『雑誌の人格 2冊目』が発売中!
nomachi3180228.jpg
※次回の「能町みね子の雑誌の人格」は、2018年3月28日(水)発売の『装苑』4・5月合併号にて掲載です!お楽しみに!




書籍も好評発売中!
『装苑』の連載をまとめた『雑誌の人格』シリーズも好評発売中!!書籍だけの特別付録や手の込んだ装丁も魅力です。ぜひお手に取ってご覧ください。

nomachi6180126.jpg
『雑誌の人格 2冊目』
能町みね子著
¥1500+税 文化出版局刊

2013年6月号~2016年8月号までに『装苑』に掲載された39媒体に加え、2014年5月号の特別編、「渋谷パルコの人格VSラフォーレ原宿の人格」を収録。書籍化にあたり、新たに雑誌ごとのプロフィールやバロメーター、描き下ろし「もし雑誌の人格たちが同じ高校の同じ教室にいたら...」も収録!

☞ご購入はこちら
nomachi7180126.jpg
『雑誌の人格』
能町みね子著
¥1500+税 文化出版局刊

2010年1月号~2013年5月号までに掲載された40媒体に加え、特別編として、『装苑』の人格と「女性誌の勢力図」を収録。書籍化にあたり、新たに「プロフィール」や雑誌ごとの「人格マップ」も加筆、収録!

☞ご購入はこちら


MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top