50年代イギリスを舞台に、夢の為に踏み出す勇気をくれる。映画『マイ・ブックショップ』の一般試写会をプレゼント!

mybook190205a.jpg

© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisió SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

スペインのアカデミー賞とも称される第32回ゴヤ賞において、作品賞など三冠に輝いた、世界で最も権威ある文学賞の一つである英国ブッカー賞受賞作家ペネロピ・フィッツジェラルドの原作を、『死ぬまでにしたい10のこと』『しあわせへのまわり道』のイザベル・コイシェ監督がエミリー・モーティマー、ビル・ナイ、パトリシア・クラークソンの実力派キャストで映画化した『マイ・ブックショップ』が2019年3月9日(土)に公開される。
舞台は1959年のイギリスのある地方海岸の町。戦争で夫を亡くした女性フローレンスが、本屋さんが一軒もなかった町で、夫との夢だった書店を開業しようとするが、保守的な住民たちからは冷ややかに迎えられる。そんな周囲の目にも負けず、奮闘する様を描いた人間ドラマ。文学史上の名作もキーアイテムとして登場するというから楽しみだ。
衣装や美術によって蘇らせる50年代イギリスの雰囲気、夢のために一歩踏み出す勇気と、それに伴う痛み。そして本離れ・書店離れが進んでいく現代の人々に対して、本との出会いのかけがえのなさを伝える感動作。

この映画の公開を記念して、ゲストに作家 林真理子さんを迎えた、アフタートーク付き一般試写会の劇場招待券を5組10名様にプレゼント。
応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターにアップされるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、2月19日(火)AM12時まで!当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

「マイ・ブックショップ アフタートーク付き一般試写会」
日程:2019年3月1日(金)
時間:開場 18:50 / 開映 19:10
場所:シネスイッチ銀座
  東京都中央区銀座4-4-5 旗ビル
WEB:mybookshop.jp/

☞ツイッターはこちら


tengoku190120.jpg

『マイ・ブックショップ』

監督・脚本:イザベル・コイシェ

原作:ペネロピ・フィッツジェラルド著「ブックショップ」(ハーパーコリンズ・ジャパン 3/1刊行)

出演:エミリー・モーティマー、ビル・ナイ、パトリシア・クラークソン ほか

配給:ココロヲ・動かす・映画社○

2019年3月9日(土)よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次ロードショー

1959年のイギリス。書店が一軒もなかった保守的な地方の町で、夫を戦争で亡くした未亡人 フローレンスが、周囲の反発を受けながらも本屋のない町に本屋を開く。ある日、彼女は、40年以上も邸宅に引きこもり、ただ本を読むだけの毎日を過ごしていた老紳士と出会う。フローレンスは、読書の情熱を共有するその老紳士に支えられ、書店を軌道に乗せるのだが、彼女をよく思わない地元の有力者夫人は書店をつぶそうと画策する......。





MAGAZINE

『装苑』2019年9月号、7月26日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top