CULTURE

FEATURE

最新号ができるまでの編集の裏側を紹介するインサイドストーリーや連動企画、オリジナル企画をお届け

"ショコラのラビリンス"を冒険しよう!「サロン・デュ・ショコラ 2018」が開幕

CULTURE FEATURE

"ショコラのラビリンス"を冒険しよう!「サロン・デュ・ショコラ 2018」が開幕

パリ発のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」が、いよいよ今日、1月22日(月)からスタート!今年は「"ショコラの偉大なる冒険 La grande avanture du Chocolat" ようこそ!ショコラのラビリンスへ」と題して、ドキドキとワクワクが止まらない世にも贅沢な"ショコラのラビリンス"が現れた。

update

お気に入りに追加する
DISH// のライブで装苑プロデュース!その裏側をご紹介!

CULTURE FEATURE

DISH// のライブで装苑プロデュース!その裏側をご紹介!

ダンスロックバンド、DISH//は2015年より元旦に日本武道館単独公演を決行し('16年は2日間)、その5回目となる今回、「&DISH//」というコンセプトをかかげ、5組のプロデューサーによるステージを計画。その1組として本誌に白羽の矢が立ったのでした。彼らはグループとしても、個々の活動でも様々な企画で装苑に登場してくれている男子5人組。音楽やファッション、そしてエンターテイメントを大切にするグループで、今回、一緒にひとつの取り組みができることは、とても興味深いことでした。

update

お気に入りに追加する
装苑2・3月合併号連動:映画『リバーズ・エッジ』のバックステージ 2 嶌村吉祥丸が写した撮影の日々 二階堂ふみ、森川葵、上杉柊平、SUMIRE

CULTURE FEATURE

装苑2・3月合併号連動:映画『リバーズ・エッジ』のバックステージ 2 嶌村吉祥丸が写した撮影の日々 二階堂ふみ、森川葵、上杉柊平、SUMIRE

2月16日(金)公開の注目作『リバーズ・エッジ』の撮影風景を伝える特別企画。第二弾は、映画のティザービジュアルの撮影を手がけたフォトグラファー、嶌村吉祥丸さんによる写真とコメントをお届けします。撮影合間のキャストの素顔を、その場所の空気感とともにお楽しみください。

update

お気に入りに追加する
装苑2・3月合併号連動:映画『リバーズ・エッジ』のバックステージ 1 SUMIREと吉川こずえの境界

CULTURE FEATURE

装苑2・3月合併号連動:映画『リバーズ・エッジ』のバックステージ 1 SUMIREと吉川こずえの境界

『装苑』2・3月合併号では、映画『リバーズ・エッジ』がはらむメッセージを、4名の女性キャストと衣装を手がけたスタイリストの髙山エリさん、監督の行定勲さんの言葉で伝えています。本誌の特集に連動して、ここでは映画撮影の空気を感じるドキュメンタリー写真を公開。

update

お気に入りに追加する
装苑1月号連動:映画『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』の劇場鑑賞券をプレゼント!

CULTURE FEATURE

装苑1月号連動:映画『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』の劇場鑑賞券をプレゼント!

発売中の1月号連載「シネマ・コラージュ」では、映画『マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年』をご紹介している。世界屈指のシューズデザイナー、マノロ・ブラニクの創造性の源に迫るドキュメンタリー映画。両親と暮らすスペインの孤島でトカゲに靴を作って遊んでいた少年期から、モードに憧れを抱いてパリとロンドンへ渡った青春の頃、そして1971年のデビュー。

update

お気に入りに追加する
"生茶"がプロデュースする「茶会 Xmas Party by Namacha」で和風クリスマス

CULTURE FEATURE

"生茶"がプロデュースする「茶会 Xmas Party by Namacha」で和風クリスマス

「現代のライフスタイルに合う緑茶」をめざして、日頃より、お茶をもっと楽しんでもらうために様々な取り組みを行なっているキリン 生茶が"茶会"という名の和風にアップデートされたクリスマスパーティーを開催!様々なプロフェッショナルの監修のもと、緑茶をコンテンツにした空間作りやパーティーディナーがにぎやかに彩る、今までにない新しいクリスマスの楽しみかた、価値観を提案する催しとなった。招待客は抽選で選ばれたわずか50名のみ、一夜限りのスペシャルナイトの様子と3組のプロのおもてなしをご紹介!

update

お気に入りに追加する
ミナ ペルホネン皆川 明と、陶芸家のアンネ・ブラックの共作の場所へ ―「FOREST IN THE OCEAN」にむけて

CULTURE FEATURE

ミナ ペルホネン皆川 明と、陶芸家のアンネ・ブラックの共作の場所へ ―「FOREST IN THE OCEAN」にむけて

この冬、新たに、デザイナーの皆川 明さんが陶芸デザイナーとの共作を発表。共に制作を行なうのは、デンマーク・コペンハーゲンの人気デザイナー、アンネ・ブラック。東京で二人が制作した陶芸作品が、11月10日(金)より19日(日)まで、東京・青山「スパイラル」5階のミナ ペルホネンのショップ「call」で発表となる。発表に先がけて、制作真っ最中の二人のオープン・アトリエを訪ねた。

update

お気に入りに追加する
装苑12月号連動:映画『リュミエール!』の劇場鑑賞券をプレゼント!

CULTURE FEATURE

装苑12月号連動:映画『リュミエール!』の劇場鑑賞券をプレゼント!

映画から広がるファッション、こんなこと、あんなことを、イラストレーター中川清美さん描き下ろしのイラストと、キュレーター中村浩美さんのテキストを交えて紹介する連載「シネマ・コラージュ」。発売中の12月号では、映画『リュミエール!』をご紹介している。「映画の父」、ルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が、1895年から1905年の間に製作した1422本より選んだ108本の映画を構成し、一つの作品に。

update

お気に入りに追加する
音楽&ファッション&カルチャー好きな女の子たちが集結!ガールズライブイベント「GLIM SPANKY presents "CANDY CRIME" supported by 装苑」

CULTURE FEATURE

音楽&ファッション&カルチャー好きな女の子たちが集結!ガールズライブイベント「GLIM SPANKY presents "CANDY CRIME" supported by 装苑」

ロックユニットGLIM SPANKYと『装苑』のコラボレーションがまたまた実現!音楽、ファッション、カルチャーを愛するGLIM SPANKYボーカル&ギターの松尾レミさんは、小学生の頃から『装苑』を読んでいるという長年の読者の一人であり、本誌の企画にもたびたび登場してくださっています。このたび、松尾さんが主に企画を手がけた女の子限定の初めてのライブイベントに、同じく本誌でもおなじみの「KLOKA」アートディレクターの矢島沙夜子さん、ヴィンテージショップ「MARTE」のディレクタ―野村仁美さんと一緒に参加することに!

update

お気に入りに追加する
吉澤嘉代子とモトーラ世理奈 朝帰りをした女の子が主人公の「残ってる」で表現した歌とMVのお話

CULTURE FEATURE

吉澤嘉代子とモトーラ世理奈 朝帰りをした女の子が主人公の「残ってる」で表現した歌とMVのお話

2人が出会うきっかけになったのが、本日・10月4日にリリースとなった吉澤さんの2ndシングル「残ってる」。この曲のミュージックビデオ(以下、MV)で主人公の女の子を演じたのが、MV初主演となったモトーラさん。吉澤さんが一番好きな女の子の一人としてモトーラさんにラブコールし、出演が決まった

update

お気に入りに追加する
映画『婚約者の友人』試写会に、読者10組20名のかたをご招待!

CULTURE FEATURE

映画『婚約者の友人』試写会に、読者10組20名のかたをご招待!

フランソワ・オゾン監督の待望の最新作『婚約者の友人』が、いよいよ10月21日(土)より公開されます。本作は、1919年のドイツとフランスを舞台に、オゾン監督ならではの一級のミステリーを、モノクロとカラーが同居する実験的な映像美で届けるもの。その試写会に、読者10組20名のかたをご招待します。ご応募は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックのリツイートで。締切りは、10月5日(木)。当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接連絡いたします

update

お気に入りに追加する
カラフルで小粋なフレンチミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』の試写会にご招待!

CULTURE FEATURE

カラフルで小粋なフレンチミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』の試写会にご招待!

まるで、ジャック・ドゥミ監督の映画『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』を彷彿とさせるような、カラフルでポップ、そしてエスプリの効いたフレンチミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』が9月23日(土)に公開される。この映画を手がけたのは、2017年のパームスプリングス国際映画祭で新人監督賞にノミネートされ話題となったポール・カロリ&コスティア・テスチュ監督。

update

お気に入りに追加する
装苑9月号連動:映画『ブランカとギター弾き』の劇場鑑賞券をプレゼント!

CULTURE FEATURE

装苑9月号連動:映画『ブランカとギター弾き』の劇場鑑賞券をプレゼント!

連載「シネマ・コラージュ」は発売中の9月号で、映画『ブランカとギター弾き』をご紹介している。窃盗や物乞いをしながら路上生活を送る孤児の少女、ブランカは、ある日テレビで有名な女優が自らと同じ境遇の子供を養子に迎えたというニュースを見て、「お母さんをお金で買う」アイディアを思いつく。

update

お気に入りに追加する
装苑8月号連動:アンリアレイジのペーパードレス&スニーカーができるまで

CULTURE FEATURE

装苑8月号連動:アンリアレイジのペーパードレス&スニーカーができるまで

現在発売中の『装苑』8月号は、様々なクリエイターの紙と文房具愛!であふれた「クリエイターが惹かれる、身近すぎる特別な存在 紙と文房具。」特集。その冒頭を飾るのは、薄くて脆い平面素材"紙"から生まれた美しくアーティスティックな作品「PAPER CREATION 5人のクリエイターが作る限りなく脆くて美しいモード」。「アンリアレイジ」デザイナーの森永邦彦さん、「ミュベール」デザイナーの中山路子さん、「ヨウヘイオオノ」デザイナーの大野陽平さん、「クローカ」アートディレクターの矢島沙夜子さん、切り絵作家・イラストレーターのDONAさんという、普段から素材にこだわり独創的なアイディアに長けているファッションデザイナー&クリエイターに、紙を使ったクリエイションにチャレンジしていただきました。

update

お気に入りに追加する
映画『パターソン』試写会に、読者10組20名のかたをご招待!

CULTURE FEATURE

映画『パターソン』試写会に、読者10組20名のかたをご招待!

映画史に残る名作を生み出してきたジム・ジャームッシュ監督。『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』以来4年ぶりとなる最新作『パターソン』が、いよいよ8月26日(土)より公開!住む町と同じ名前を持つバスの運転手、パターソンの「詩人の目」を通した日常のきらめきを描いた本作は、昨年のカンヌ国際映画祭でも大きな話題に。創造を通じて日々の美しさを伝える新たな名作の試写会に、読者10組20名のかたをご招待します。

update

お気に入りに追加する
装苑8月号連動:映画『ハートストーン』の劇場鑑賞券をプレゼント!

CULTURE FEATURE

装苑8月号連動:映画『ハートストーン』の劇場鑑賞券をプレゼント!

連載「シネマ・コラージュ」8月号では、映画『ハートストーン』をご紹介している。幼なじみでいつも一緒のソールとクリスティアン。思春期を迎えたソールは大人びた美少女のベータに夢中になる一方で、クリスティアンは、親友への特別な思いに気がつき当惑しはじめる―--。

update

お気に入りに追加する
映画『メアリと魔女の花』公開!杉咲花さんが参加したスペシャル・トークイベントのフォトギャラリー

CULTURE FEATURE

映画『メアリと魔女の花』公開!杉咲花さんが参加したスペシャル・トークイベントのフォトギャラリー

『借りぐらしのアリエッティ』や『思い出のマーニー』を手がけた米林宏昌監督による最新アニメーション映画『メアリと魔女の花』が、いよいよ7月8日(金)に公開。天真爛漫でエネルギーにあふれた主人公の少女、メアリの声を演じるのは、『装苑』本誌で自身の言葉と写真による「蜜の音」を連載中の女優・杉咲花さん。

update

お気に入りに追加する
装苑7月号連動:映画『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』の劇場鑑賞券をプレゼント!

CULTURE FEATURE

装苑7月号連動:映画『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』の劇場鑑賞券をプレゼント!

連載「シネマ・コラージュ」、発売中の7月号では、映画『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』をご紹介している。スペクタクル巨編『十戒』(1956年)でモーゼが海を割り奇跡を起こすシーンや、名作サスペンス『鳥』('63年)で逃げ惑う生徒が鳥を襲うシーン......。こんな記憶に残る名シーンのほかにも、『ウエスト・サイド物語』('61年)や『ローズマリーの赤ちゃん』('68年)、『スター・トレック』('79年)、『コットンクラブ』('84年)など、ハリウッド全盛期に誕生した100作以上の映画で、監督が構図や画角を決める指針となる絵コンテを描いた人がいた。

update

お気に入りに追加する
装苑6月号連動:映画『僕とカミンスキーの旅』の劇場鑑賞券をプレゼント!

CULTURE FEATURE

装苑6月号連動:映画『僕とカミンスキーの旅』の劇場鑑賞券をプレゼント!

本誌連載「シネマ・コラージュ」6月号では、映画『僕とカミンスキーの旅』をご紹介している。31歳の美術評論家、ゼバスティアン・ツェルナーはまだ何も成し遂げていない。しかし野心だけは並外れ、「美術史上の生きる伝説」である盲目の天才画家、マヌエル・カミンスキーの謎めいた人生をセンセーショナルな伝記にして発表しようと企てる。

update

お気に入りに追加する
装苑5月号連動:PiPiの、初めての中野ブロードウェイ フォトギャラリー

CULTURE FEATURE

装苑5月号連動:PiPiの、初めての中野ブロードウェイ フォトギャラリー

発売中の『装苑』5月号特集「東京NEWアンダーグラウンド」の企画の一つ、「東京オルタナティブスポットガイド50」。ファッション、アート、食に至るまで、知る人ぞ知る、また、こだわるからこそ偏りがある、そんな興味をそそられるスポットを50カ所ご紹介しています。そんなマニアックなお店ばかりのビル「中野ブロードウェイ」は、今や世界中から人が訪れる日本を代表するオルタナティブスポット。台湾出身の女優、ピピちゃんも、そのうわさを聞きつけて初探訪!

update

お気に入りに追加する