現代らしい、媚びないヒロイン像が魅力の映画『若い女』の劇場鑑賞券をプレゼント!

cinema180810.jpg

©2017 Blue Monday Productions

2017 年カンヌ国際映画祭でカメラドール賞(新人監督賞)を受賞した『若い女』。若手女性監督レオノール・セライユが、フランス国立映画学校での自身の卒業制作をもとに完成させた本作は、カンヌ国際映画祭のみならず数々の映画祭で賞を獲得し、フランスで最も権威のあるセザール賞にもノミネートされた。また、期待の若手女優レティシア・ドッシュが主演を務め、その体当たりな演技でリュミエール賞最有望女優賞を受賞。パリ中をエネルギッシュに動き回るポーラを体現したドッシュは、現代らしい、何者にも媚びない新しいヒロイン像を作り出した。彼女が着こなす等身大なパリジェンヌのファッションや、フランスらしい鮮やかな色使いにも注目したい。
装苑ONLINEでは公開を記念して、この映画の劇場鑑賞券を読者5組10名さまにプレゼント。応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、8月19日(日)まで。当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞ツイッターはこちら

cinema1808102.jpg

『若い女』
監督・脚本:レオノール・セライユ
出演:レティシア・ドッシュ、グレゴワール・モンサンジョン、スレイマン・セイ・ンディアイ、ナタリー・リシャール ほか
配給:サンリス
8月25日(土)より 渋谷ユーロスペースほか全国順次ロードショー
WEB:http://www.senlis.co.jp/wakai-onna

フランス、パリ。31歳のポーラは、10年付き合った年の離れた恋人に突然捨てられる。お金も、家も、仕事もないポーラは途方に暮れ、苦しまぎれに恋人の飼い猫ムチャチャを盗む。猫を連れてきたことで、居候先の友人宅からも、安宿からも追い出され、実家に戻ろうとするも、疎遠だった母親からは拒絶されてしまう。パリにはポーラの居場所などなかったのだ。なんとか住み込みのベビーシッターのバイトを見つけ、ショッピングモールの下着屋でも働き始める。ようやく自分の居場所を見つけたかに思えたが......。





MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top