カラフルで小粋なフレンチミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』の試写会にご招待!

cinema170810.jpg

© 2016 LOIN DERRIÈRE L'OURAL - FRANCE 3 CINÉMA - RHÔNE-ALPES CINÉMA

まるで、ジャック・ドゥミ監督の映画『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』を彷彿とさせるような、カラフルでポップ、そしてエスプリの効いたフレンチミュージカル映画『ジュリーと恋と靴工場』が9月23日(土)に公開される。この映画を手がけたのは、2017年のパームスプリングス国際映画祭で新人監督賞にノミネートされ話題となったポール・カロリ&コスティア・テスチュ監督。ストーリーの要となる"赤い靴"をはじめ、色とりどりな靴と洋服の差し込みかた、本物のダンサーを起用したフランスらしいコケティッシュな踊りと歌に、いつのまにか魅了されてしまいそう!さらに、映画の舞台となったフランスのロマン市は、元米大統領夫人ミシェル・オバマ御用達の「ロベール・クレジュリー」や、かつて「シャルル・ジョルダン」の工場があったように、高級靴の産地としても有名な地域。劇中で使われている靴や靴箱は、現地で作られたものを採用しているそうで、細かなこだわりにも注目したい。

今回は公開を記念して9月14日(木)に行なわれる試写会に、読者5組10名のかたをご招待します。応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートしてください。締切は、8月17日(木)まで。当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞ツイッターはこちら

cinema2170810.jpg cinema3170810.jpg cinema4170810.jpg

『ジュリーと恋と靴工場』
監督・脚本:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ
出演:ポーリーヌ・エチエンヌ、オリヴィエ・シャントロー、フランソワ・モレル ほか
配給:ロングライド
9月23日(土)より、東京の「新宿ピカデリー」「シネスイッチ銀座」ほかにて全国順次公開予定。
WEB:julie-kutsu.com

田舎町に住むジュリーは、就職難の末ようやくフランスのロマン市にある高級靴工場で試験採用を手にする。しかし、そこは近代化の煽りを受けて工場閉鎖の危機に直面していた。ジュリーと女性靴職人たちは、"戦う女"と名付けられた赤い靴を武器にこの問題に挑む。運送業のドライバー、サミーとの淡い恋も絡みながら、職人の意地とプライドをかけてアイデンティティを求める勇ましくたくましい女たちとともに危機を乗り越え、ジュリーは本当のしあわせを手にすることができるのだろうか―--。


映画『ジュリーと恋と靴工場』試写会
期日:2017年9月14日(木)
場所:新宿ピカデリー
   東京都新宿区新宿3-15-15
時間:18:30開場 / 19:00上映開始(上映時間84分)



MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top