映画『パターソン』試写会に、読者10組20名のかたをご招待!

cinema170719.jpg

Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

映画史に残る名作を生み出してきたジム・ジャームッシュ監督。『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』以来4年ぶりとなる最新作『パターソン』が、いよいよ8月26日(土)より公開!住む町と同じ名前を持つバスの運転手、パターソンの「詩人の目」を通した日常のきらめきを描いた本作は、昨年のカンヌ国際映画祭でも大きな話題に。創造を通じて日々の美しさを伝える新たな名作の試写会に、読者10組20名のかたをご招待します。
応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、7月26日(水)まで。当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

★『装苑』7月28日発売の9月号では、映画『パターソン』を契機に、バンド「雨のパレード」のヴォーカルで作詞・作曲を担当している福永浩平さんと、先日開催されたモスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞などを受賞する快挙を果たした映画監督で詩人の中川龍太郎さんの対談を掲載。こちらもお楽しみに!

☞ツイッターはこちら

cinema2170719.jpg cinema3170719.jpg cinema4170719.jpg

『パターソン』
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏 ほか
配給:ロングライド
8月26日(土)より、東京の「ヒューマントラストシネマ有楽町」「ヒューマントラストシネマ渋谷」「新宿武蔵野館」ほかにて全国順次公開予定。
WEB:paterson-movie.com

ニュージャージー州パターソンに住むパターソンという名のバス運転手は、毎日同じ時間に起きて市内を巡るバスを運転し、どこにも発表しない大好きな詩をつづって生活している。家には愛する女性。ともに食事をとった後は、愛犬マーヴィンを連れていつものバーでビールを一杯飲む。見る人によっては何の変哲もない一週間だが、パターソンの目で見つめると、きらめきを持ったものになる――。昨年のカンヌ国際映画祭で大きな話題を集め、ジム・ジャームッシュ監督の集大成との呼び声も高い。ひそやかな美しさをたたえた作品。


映画『パターソン』試写会
期日:2017年8月17日(木)
場所:ユーロライブ
   東京都渋谷区円山町1-5 2F
時間:18:30開場 / 19:00上映開始(上映時間118分)
※上映後、ゲストの登壇予定あり。


MAGAZINE

『装苑』2017年11月号、9月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top