Diorの美しい衣装が物語を彩る、映画『胸騒ぎのシチリア』の試写会にご招待!

cinema161020.jpg

© 2015 FRENESY FILM COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED

11月19日(土)に公開となる映画『胸騒ぎのシチリア』は、人気ロック歌手のマリアンと年下の恋人、昔の男とその娘の誘惑と嫉妬が交錯する、セレブたちのヴァカンスの物語。映画に散りばめられたローリング・ストーンズの名曲の数々に心が躍るのはもちろんのこと、装苑読者のみなさんにとくに注目して欲しいのは、ティルダ・スウィントン演じるマリアンの衣装。すべて「Dior(ディオール)」から提供されていて、当時、アーティスティック・ディレクタ―を務めていたラフ・シモンズがデザインを手がけている。美しい佇まいに見えるように計算されたシルエットのシャツワンピースや、背中のドレープが印象的なカットソー、胸元のカッティングが美しい白のオールインワン、洗練されたイメージのギンガムチェック柄のワンピースなど......ラフ・シモンズらしいミニマルでありながらエレガントな衣装の数々に、はっとさせられるはず!
今回は公開を記念して行なわれる試写会に、読者5組10名のかたをご招待します。応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、10月25日(火)まで。当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞ツイッターはこちら

cinema5161020.jpg

Diorの当時のアーティスティック・ディレクター、ラフ・シモンズによる衣装のデザイン画を公開!彼は、「The CUT」のインタビューで「ティルダがインスピレーションを与えてくれているのだと思う。僕はティルダのことを考えると、いつも幸せな気分になる。だから彼女や彼女が演じる役柄のためのデザインは、自然に思いつくんだ」と語っている。 ©Dior

cinema2161020.jpg cinema3161020.jpg cinema4161020.jpg

『胸騒ぎのシチリア』
監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ティルダ・スウィントン、ダコタ・ジョンソン、レイフ・ファインズ、マティアス・スーナールツ ほか
配給:キノフィルムズ
11月19日(土)より、東京の「新宿ピカデリー」ほか全国順次公開
WEB:sicily-movie.com

世界的な人気を誇るロック歌手のマリアン(ティルダ・スウィントン)は、痛めた声帯と心を癒すため、年下の恋人のポール(マティアス・スーナールツ)とシチリアのパンテッレリーア島で優雅な時間を過ごしていた。ところが、マリアンの元恋人でカリスマ音楽プロデューサーのハリー(レイフ・ファインズ)が、セクシーな娘ペン(ダコタ・ジョンソン)を連れて押しかけてくる。歌って踊り続けるエネルギーの塊のようなハリーは、実はマリアンとの復縁を狙っていた。一方で、若さを持て余したペンはポールへの好奇心を募らせていく。マリアンの焦りが最高潮に達したとき、思いもよらない事件が待ち受けていた―。本編を彩るのは、ローリング・ストーンズの名曲と、Diorの衣装の数々!退屈な毎日に飽きたあなたに贈る、危うくて華麗な、ひと夏のヴァカンスの物語。


映画『胸騒ぎのシチリア』試写会
期日:2016年11月2日(水)
場所:明治安田生命ホール
   東京都新宿区1-9-1 明治安田生命新宿ビルB1F
時間:18:00開場 / 18:30開映(上映時間125分)


MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top