映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』の試写会にご招待

cinema160920.jpg

©GENIUS FILM PRODUCTIONS LIMITED 2015. ALL RIGHTS RESERVED.

ヘミングウェイ、フィッツジェラルドなど数々の有名作家を見出した実在の名編集者、マックスウェル・パーキンズと37歳で短い生涯を閉じた天才小説家、トマス・ウルフの人生と友情を描いた『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』。寡黙な編集者パーキンズを演じるのは、『英国王のスピーチ』『キングスマン』のオスカー俳優、コリン・ファース。自由奔放な作家トマス・ウルフを『シャーロック・ホームズ』シリーズのジュード・ロウが演じ、待望の初共演を果たした彼らが父と息子のように惹かれ合う運命の絆で結ばれた二人の男を熱演する。名作が生み出された1920年代ニューヨークの、アメリカ文学黄金期を魅力的に再現。編集者と作家の、文学に全てを捧げた日々を描いた感動作となっている。
この映画が、10月7日(金)から「TOHOシネマズ シャンテ」で先行公開される。今回は公開を記念して行なわれる試写会に、読者5組10名のかたをご招待します。応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、9月25日(日)まで。当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞ツイッターはこちら

cinema2160920.jpg cinema3160920.jpg cinema4160920.jpg

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
監督:マイケル・グランデージ
出演:コリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、ガイ・ピアース ほか
配給:ロングライド
10月7日(金)より、東京・日比谷の「TOHOシネマズ シャンテ」(先行)ほか全国公開
WEB:best-seller.jp

1920年代ニューヨーク、「老人と海」「グレート・ギャツビー」などの名作を手がけた編集者パーキンズ。ある日、パーキンズのもとに無名の作家、トマス・ウルフの原稿が持ち込まれる。彼の才能を見抜いたパーキンズは、感情のままに、際限なく文章を生み出すウルフを支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーに導く。そして更なる大作に取りかかる二人は昼夜を問わず執筆に没頭。パーキンズは家庭を犠牲にし、ウルフの愛人アリーンは二人の関係に嫉妬し胸を焦がす。やがて第二作は完成し、またも大ヒット。その一方で、ウルフはパーキンズ無しでは作品を書けないという悪評に怒り、二人の関係に暗雲が立ち込める。果たして、立場を超えて生まれた二人の友情の行く末はー。


映画『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』試写会
期日:2016年10月3日(月)
場所:一ツ橋ホール
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2
時間:18:00開場 / 18:30開映


MAGAZINE

『装苑』2017年5月号、3月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top