映画『裸足の季節』LiLiCoさんのトーク付き試写会に、読者10組20名のかたをご招待!

hadashi160506.jpg

©2015 CG CINEMA - VISTAMAR Filmproduktion - UHLANDFILM- Bam Film - KINOLOGY

『装苑』5月号p44-45 [Alexandros]の川上洋平さんと庄村聡泰さんがおすすめしたいカルチャー映画リストのページで、『装苑』セレクト、異文化に触れる公開待機作として紹介した『裸足の季節』。第88回アカデミー賞 外国語映画賞部門にノミネートされ、6月11日(土)より全国順次公開される話題作の試写会が、5月16日(月)に開催される。ひと足早く映画を鑑賞できるのはもちろん、映画コメンテーターのLiLiCoさんのトークショーも。この試写会に、読者10組20名のかたをご招待します。
応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターに投稿されるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、5月10日(火)まで。当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞ツイッターはこちら

hadashi3160506.jpg hadashi2160506.jpg hadashi4160506.jpg

『裸足の季節』
監督:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
出演:ギュネシ・シェンソイ、ドア・ドゥウシル、トゥーバ・スングルオウル、エリット・イシジャン、イライダ・アクドアン、ニハル・コルダシュ、アイベルク・ペキジャン
配給:ビターズ・エンド
6月11日(土)より、東京・恵比寿の「YEBISU GARDEN CINEMA」ほかにて全国順次公開予定
WEB:www.bitters.co.jp/hadashi

トルコ出身の女性監督、デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンが北トルコで撮影した衝撃のデビュー作。トルコ語の作品にもかかわらず、フランス代表としてアカデミー賞 外国語映画賞部門の最終ノミネート5作に選出され、話題を呼んだ。同級の男子学生たちと海で遊んだだけで、学校から放免される5人姉妹。厳格で保守的な土地柄、自由を獲得しようと模索する、姉妹の懸命の反抗が愛らしくもせつない。女性差別や因習など重い題材を扱うが、自然光の中で躍動する少女たちが美しくも忘れ難い。監督はファシズムと戦ったパゾリーニを参考にしたという。


映画『裸足の季節』試写会
期日:2016年5月16日(月)
場所:映画美学校試写室
   東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 地下1F
時間:18:00開場 / 18:30開映 / 20:30終了予定


MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top