アメリカで最も有名な現役セックス・セラピスト、御年90歳のドクター・ルースの波瀾万丈な人生とは?映画『おしえて!ドクター・ルース』の試写会券をプレゼント!

doctor190717a.jpg

90歳のアメリカで最も有名なセックス・セラピスト、ドクター・ルース。そんな彼女の波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画『おしえて!ドクター・ルース』が8月30日(金)より全国で公開する。
1981年アメリカ・ニューヨーク。日曜日の深夜、ラジオから流れてくるトーク番組に人々は夢中だった。それは、性のお悩みをズバリと解決してくれるドクター・ルースのトーク番組「セクシュアリー・スパーキング」だ。身長140センチ、ドイツ訛りのチャーミングな彼女は、たちまちお茶の間で話題になり、人気者になった。性の話がタブーだった時代に、エイズへの偏見をなくすために立ち上がり、中絶問題で女性の権利向上を後押しし、LGBTQの人々に寄り添って来たルースは、どんな人生を送ってきたのか?

この映画の公開を記念して、試写会の招待券を10組20名様にプレゼント。
応募方法は、装苑ONLINEの公式ツイッターにアップされるこの映画のトピックをリツイートして!締切は、7月29日(月)15時まで!当選者のかたには、ツイッターのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

「おしえて!ドクター・ルース 試写会」
日程:2019年8月13日(火)
時間:開場 18:30 / 開映 19:00 ※上映後トークイベント
登壇者(予定):星野概念さん(精神科医など)、トミヤマユキコさん(ライター/東北芸術工科大学講師)
場所:映画美学校
   東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS
WEB:longride.jp/drruth

☞ツイッターはこちら

doctor190717b.jpg

おしえて!ドクター・ルース
監督:ライアン・ホワイト
出演:ルース・K・ウエストハイマー
配給:ロングライド
8月30日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
家族をホロコーストで失った少女時代、終戦後はスナイパーとして活動し、女性が学ぶことが難しかった時代にコロンビア大学院で博士号を取得し、セラピストの知識を深めるためにコーネル大学に進学。アメリカに渡り、シングルマザーとなり娘を育てた。そして30歳の時に、3度目の結婚で最愛の夫フレッドと出会う。 自分らしく生きるために学び、恋し、戦い、働く。彼女の言葉には、私たちが"自分らしく生きるヒント"が詰まっている。





MAGAZINE

『装苑』2020年1月号、11月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top