謎に包まれたミュージシャンをイーサン・ホークが演じるラブコメ映画『15年後のラブソング』劇場鑑賞券をプレゼント!

15sl_main200605.jpg

かつてのロックスター、タッカーのファンサイトにシビアな論評を書いた女性アニーと、アニーに1通のメールを送ったタッカー。アメリカの田舎町とイギリスの港町、会うはずのなかった二人が出会う。今はアメリカの田舎町で元妻宅のガレージを間借りする、1990年代に忽然と姿を消した伝説のミュージシャン、タッカー・クロウ。そんな彼を今年50歳を迎える俳優、イーサン・ホークが演じるロマンティックラブコメディ映画『15 年後のラブソング』が6月12日(金)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマをはじめ全国公開される。 90年代のオルタナロックバンド「レモンヘッズ」の初代ベーシストだったジェシー・ペレッツが監督を手掛けたことから、謎のベールに包まれた当時のロックスターの振る舞いや、ファンが抱いていたファンタジーを描いた内容に期待したい。また、劇中でイーサンが実際に歌声を披露しているシーンも必見だ。

この映画の公開を記念して、劇場鑑賞券を5組10名様にプレゼント。
応募方法は、装苑ONLINEの公式Twitterにアップされるこの映画のトピックをリツイート&フォローして!
締切りは、6月10日(水)15時まで!当選者の方には、Twitterのダイレクトメールで直接ご連絡いたします。

☞装苑ONLINEの公式Twitterはこちら

15sl200605a.jpg

15年後のラブソング
配給:アルバトロス・フィルム
2020年6月12日(金)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開
WEB:15-lovesong.com/

MAGAZINE

『装苑』2020年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top