Blog

矢野悦子

Lamp harajuku

Etsuko Yano 矢野悦子

「アッシュ・ペー・フランス」企画室クリエイティブディレクターであり、「Lamp harajuku」のディレクターも兼任。

笑いすぎて泣けてきた

IMG_8493.JPG

rooms EXPERIENCE37内"扉の向こう側"ブースへ「劇団子供鉅人」に出展していただき

彼らの持ちネタでもある「オノマトペプロレス」を開催いただきました

はじめて体験したのですが、もうくだらなすぎて、劇団員の演出もすごくて腰が砕けるほど笑いました

またオノマトペプロレスをやっていないときは、劇団員一人一人がダンボールでできた"カニ"と

戦うパフォーマンスをみせてくれ、中でも益山U⭐︎Gが繰り広げるカニとの戦いかたがたまらなく

きづいたら笑いすぎて泣いてました!

彼らは今週末9月15日、16日にパルテノン多摩にて「夏の夜の夢」の公演を行います

こちらは本業の真面目な演劇だが、100人のエキストラを引っさげての公演と言うのだからどうなることやら想像がつかないです。

野外なので晴れることを祈りつつ私も観届けたいと思います

笑いすぎて泣けてきた

IMG_8493.JPG

rooms EXPERIENCE37内"扉の向こう側"ブースへ「劇団子供鉅人」に出展していただき

彼らの持ちネタでもある「オノマトペプロレス」を開催いただきました

はじめて体験したのですが、もうくだらなすぎて、劇団員の演出もすごくて腰が砕けるほど笑いました

またオノマトペプロレスをやっていないときは、劇団員一人一人がダンボールでできた"カニ"と

戦うパフォーマンスをみせてくれ、中でも益山⭐︎UGが繰り広げるカニとの戦いはたまらなく

きづいたら笑いすぎて泣いてました!

彼らは来週末9月15日、16日にパルテノン多摩にて「夏の夜の夢」の公演を行います

こちらは本業の真面目な演劇だが、100人のエキストラを引っさげての公演と言うのだからどうなることやら想像がつかないです。

野外なので晴れることを祈りつつ私も観届けたいと思います

スーザンチャンチオロ

IMG_2497.jpg

装苑の連載「乙女心の胸騒ぎ」では

スーザンチャンチオロをご紹介させていただきました

活動20年経ってもそつなく綺麗にまとまらない凄さ

経験や周りの意見に流されず、本来の自身とだけ向き合って生まれるクリエーションは純粋で心を打つ

私たちの周りでは真似事みたいなことが日常的に行われ、目にすることが多いけれど

自分の気持ちや感性に葛藤しながらもありのままを狙わず出せることは本当に素晴らしいことだと思う

20年前からずーと変わらず大好きなアーティストです

*写真は2014年にニューヨークブルックリンにある彼女のスタジオを尋ねたときのもの

1/17 1 2 3 4 5 17

MAGAZINE

『装苑』2018年9月号、7月27日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top