Blog

内村友紀

PR / COMMUNICATION

Yuki Uchimura 内村友紀

1990年生まれ。20歳で、某コレクションブランドのPRを担当。その後、アタッシュドプレスに転身し、レディースブランドを中心にファッション、インテリア、コスメ、ショップなど幅広いPRを行なう。現在は、TOMORROWLANDのFashion PR / COMMUNICATIONを務める。新しいスキンケア方法の研究や、お菓子屋さん巡りが好き。

あけましておめでとうございます!

みなさま

新年あけましておめでとうございます!

正月はゆっくり気分転換出来ましたか?正月気分が抜けずに、正月病だーなんてことにならないように心と体をリフレッシュして今年も一年スタートしましょう!

といいつつ若干正月病気味の僕ですが、お休みは本当にリフレッシュさせていただきました。

今回のお正月のテーマは「のんびり・ゆったり」。

師走の折、都会の慌ただしい喧騒を横目に仕事を終え急いで飛行機へ飛び乗り人里離れた離島へ。

飛行機とフェリーを乗り継ぎ3~4時間。

阿嘉島に到着。

IMG_3115.JPGもーサイッッッッッコーーー!!あたたかい!とてもあたたかい!!とりあえず後姿でパチリ笑

この日の気温は21度!冬に沖縄?って思う方もいるかもしれませんが本当にオススメなんです冬の沖縄!飛行機代もこのシーズンは安く、観光客も少ない。島の人たちのおもてなしを存分にうけることができるし、もちろん海だって入れます。(上がった後ちょっと肌寒いのですが、ウェットスーツを着てれば余裕です)

この日はとにかくのんびり・ゆったり、一年間の疲れをすべて取り払い無心で黄昏ていました笑

IMG_3127.JPG

二日目は座間味島へ移動

IMG_3116.JPG

とにかく海がきれい!!ケラマブルーさすがだなーと感動!今回で二回目の座間味島でしたが、一回目はウミガメに遭遇できず悲しい思い出となってしまったので今回こそはと自前のシュノーケルでいざ海へ!結果は...

今回潜ってすぐに出会えましたー!!!

水中カメラがなかったのでZIPlocみたいな袋にiPhoneを入れて撮影。笑 (壊れる可能性があるのでオススメはしません!)

IMG_3138.JPG袋越しだからか水の中だからか、なんかぼけぼけ...笑

でも、嬉しいことに3頭も発見!島の人曰く、阿真ビーチがオススメとのこと。

IMG_3137.JPGケラマブルーは写真だとわかりづらいですが、本当に透き通っていてきれいなんですよー。

東京から沖縄の飛行機往復代が27000円、フェリーが往復4000円くらい、30000円強でこの景色とこの海と...こんな環境に出会えるなんて本当に安い!冬の沖縄ほんとにオススメです!

しかも宿も安い!一泊二食付6000円くらいでした!

夜は島の居酒屋へ。

IMG_3128.JPGうりずんって雨降って地固まるって意味らしいです。店主の島のおじいちゃんが教えてくれました。

ここのおすすめはこちら!豚足のおでん。

IMG_3129.JPGなにコレ、はじめて!

食べてみるととにかくめちゃくちゃおいしい、トロトロで口の中で一瞬にて消えてなくなる。

島にはお喋り好きな人が多いので、おいしい泡盛と食事で宴会の始まりです。

本当に楽しかった―。

そして、三日目は今帰仁村にある橋で渡れる離島、古宇利島へ。

IMG_3132.JPG丁度夕日が沈みかけの時に到着。

古宇利島といったらずっと気になっていたお店。

Restaurant L LOTA

http://llota.okinawa.jp/

サトウキビ畑と海を一望できるレストラン。

IMG_3130.JPG

IMG_3131.JPG明かりがついていたのでOPENしているかと思いきや...

まさかのCLOSEDでした...泣

古宇利島で捕れた新鮮な魚や野菜を中心に、沖縄素材をふんだんに使用した料理が楽しめるとのこと。また、ホテルも併設しているらしく、プライベートホテルなので1日1組限定のプライベートスイートに宿泊も可能とのこと。特別な日に特別な人と行きたい場所ですね笑

と、まぁ最後は残念な終わり方でしたが本当にテーマ通り「のんびり・ゆったり」させて頂いたお休みでした。

「のんびり・ゆったり」しすぎて正月病になりかけの僕ですが、今年も美や食、アウトドアや温泉、旅行など幅広いジャンルを沢山ご紹介できるよう頑張りますのでよろしくおねがいします!

少し長くなりましたが、新年一発目なので盛りだくさんでお届けいたしました!

お付き合いいただきありがとうございます。

ではでは~。

★インスタグラムはじめました。

良かったらフォローお願いします。

https://www.instagram.com/yukiuchimura/

La Petite Pâtisserie de Mirayné

こんにちは。
ご無沙汰しております...。

先日、とっても素敵なお菓子屋さんに巡り合い。
これは、ご紹介しなければ!!と思い早速。

こちらは、代々木上原にあるLa Petite Pâtisserie de Miraynéさん。

La Petite Pâtisserie de Mirayné
渋谷区西原3-24-8 野口ビル1F
OPEN 11:00-18:00
定休日 月・火

こちらは、高級住宅街の路地裏にひっそりたたずんでいるなんともかわいらしいお店。
そして、入口の看板がなんともおしゃれ。

IMG_2903.JPGお店もこんな感じ。

IMG_2905.JPG

なんだか、お店に入る前からワクワクしてしまう。

昭和レトロな銭湯、大黒湯さんの隣にあります。
休日に代々木上原散歩、あったかい温泉で心も体も癒されてからこちらのパティスリーに。
甘いものでさらに体内に癒しを与え、リフレッシュ。
そしてこちらが幸せな気分にしてくれるお菓子たち。

IMG_2902.JPG

今回、購入させていただいたのがこちらのマフィンとクッキー、こちらのラスクはお土産に頂きました。

こちらのLa Petite Pâtisserie de Miraynéさん、
からだにやさしい材料で手作りした洋菓子を作っております。
お菓子はすべて、バターや牛乳や生クリーム、卵などの動物性の材料は使わず、植物性の材料だけで作っているとのこと。
使っている材料は、国産無漂白小麦粉、無調整豆乳、未精製甜菜糖、天然塩、アガベシロップ、
薬品処理されていない圧搾しぼりの菜種油、など、概ね店主が家庭でも使用しているものなので安心です。

アレルギーのある方、マクロビ、ヴィーガン、美容、健康、思想、いろいろな理由で、制限をされている方にもおいしく食べて頂けます。
また、女性や健康志向の方へのお土産にすごく喜ばれるのです。

本当、何から何まで至れり尽くせりです。

IMG_2904.JPGこちらのかわいいくまさんがお出迎えしてくれます。
代々木上原に来た際は、是非立ち寄ってみては。

ふもとっぱらへ

みなさん

こんにちは!

最近、バタバタでご無沙汰しておりました...。

ということで、久々の更新!

前回に引き続き、キャンプにまたまた行ってまいりました。

今回の舞台はふもとっぱら!!!!

静岡県の富士宮にある広大なキャンプ場です。GoogleのCMにも出ていたのでご存知の方も多いかも。野外フェスなどでもよく使用され、長渕剛さんの10万人オールナイトライブの会場にも使用された場所です。

IMG_7357.JPG入口ではレインボーカラーの看板がお出迎え。w

休日に行ったのですが、天気が少し悪かったせいかあまりキャンプをしている人がいなく...

それならと!!一番よいだろうと思われる富士山の真正面を確保いたしましたww

IMG_7352.JPG絶景!!!

富士山の迫力がすごく伝わってきます!

都心でしか見れないものもたくさんあるけど、やはりたまには自然とたわむれ、気持ちを解放してあげる。すごく重要ですね。

空気はおいしいし、緑はいい香りだし、曇り空から太陽が少しづつ顔をのぞかせて、あったかくなってきたし...あれ、あったかくとかいうレベルじゃなく暑い...いや、熱い!!!

ふもとっぱらは、木陰や水辺がまったくないので本当に暑い。

タープはかなり必需品です!!!

そして、お昼ごはん。

IMG_7356.JPGベーコンとたっぷりチーズのサンド!

ちょっと焼きすぎてしまいましたが、まぁー大自然の真ん中でいちいち気にしても仕方がないので気にせずいただきましたww

本当に自然に囲まれながらのごはんはおいしい!

これ、簡単に作れるのでぜひやってみてください。

作り方はコチラ↓

フランスパンとベーコン(ブロック)ととろけるチーズとオレガノ(パセリなどでも良いかも)を用意。

フランスパンを真ん中でカットし、中心に切れ目を入れ、カットしたベーコンを挟んで、上からとろけるチーズをのせて、バーナーで炙るだけ。

最後にスパイスとして香りの強いオレガノを。

ベーコンの元々の味がしっかりしているので、特に味付けもいらないです!

テントやタープを組立て疲れ切ってるので、簡単にできるのはウレシイかと!

一段落したら観光へ。

まかいの牧場というちょっと怖そうなネーミングの牧場へ。

IMG_7355.JPGここの牧場、名前は少し怖いのですが、すごく広大な牧場でまるでハイジになったかのような。。。

いや、ペーターになったかのような。

IMG_7354.JPG動物たちにもふれあい、心身ともに癒されました。

楽しい時間はあっという間、すっかり日も暮れ、夕食の準備へ。

IMG_7353.JPG鉄串に肉や野菜などを刺し、キャンプファイヤーに直接入れて焼く、ワイルドなスタイルで野生心あふれる夕食を食し、お酒と虫の声に酔いしれ眠りにつきました。w

そして、朝。

IMG_7358.JPG素敵な一日を終え、ふもとっぱらを後に。

みなさんもぜひ、自然を堪能しに行ってみてください!

素敵なトコロでしたよ!

それでは、また~。。

1/6 1 2 3 4 5 6

MAGAZINE

『装苑』2017年3月号、1月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top