Blog

多屋澄礼

Violet And Claire

Sumire Taya 多屋澄礼

Shop Owner / DJ / Music Journalist 1985年生まれ、LA経由の東京育ち。女の子の為のindipendent shop、Violet And Claireを運営。レーベルを立ち上げ海外のアーティストの来日公演の企画やDJとして日本、海外でも活動中。雑誌での音楽紹介やCDなどの解説を手掛けるなど、音楽とファッションを繋げている。

sis - weekly salon for girls

SIS_IMAGE.jpg

Violet And Claire is coming back to Shibuya Tokyo

with great family such as Sophie et Chocolat / fancy a la mode and more!

以前と同じ渋谷のノアビルの308号室に "sis"

という名前のショップをオープンします。

"sis"は"sisterの略。姉妹のように親密で、そして影響を与え合う。お客さまともそんな関係でありたい。そんな気持ちを込めてこの名前を付けました。

weekly salonという形式でV&Cを含めそれぞれのブランドが

1週間ずつお店をオープンします。

以前に増してworkshop / book club など参加型のイベントも企画中ですので

ぜひお楽しみに。

"sis" will open Faburary 1st 2016

more information is coming soon☆

Enter the Sylvia Plath

みなさん、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか?

私は大好きな山崎まどかさんのこのページを読みながら

クリスマスギフトの妄想をしています。

2015-12-25 11.22.43.jpgのサムネイル画像小さな頃、クリスマスのプレゼントにレゴのモノレールセットをもらって(私の家にはサンタが来るという習慣は最初からなかったので両親から直接手渡され)興奮しながら兄と作ったのを思い出します。今思えば、自動でクリスマスソングをならす鐘がついたミニツリーも、自分よりも身長の高いツリーも当時は珍しいものだったのかもしれません。私が一番好きなのは母校である立教大学のクリスマスツリー。派手さはないけれど、色とりどりのライトが厳かに輝く光景を毎年母と眺めるのが大好きでした。今でも変わらずそこにあるその光景が懐かしいです。

今日はSylvia Plathのドキュメンタリーを観て、大切な人たちが素敵なクリスマスを過ごしているのを祈りながら過ごそうと思っています。

sylvia.jpg

Thanks For Xmas!

2015年はツアーをやったり

本を3冊出したり

京都でラジオ番組を担当させていただいたり

新しくお店を出したり

Twee Grrrls Clubのメンバー皆とともに楽しいことを沢山やらせていただいて

本当に充実した年だったと思います。

Xmasだけでなく、この1年のことをいろんなことに感謝を!

XTCのアンディーばりにひねくれ者の私が好きなクリスマスソングはやはりこれですね。

Thanks for Xmas!

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年3月号、1月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top