Blog

SHOKO

アーティスト

SHOKO

ロンドンと東京を拠点に活動するアーティスト。作品はペインティング、イラスト、音楽、パフォーマンスなど様々な表現に及び、ロンドンで数々の展覧会、アニエスベーなど多数の海外ブランドとのコラボレーション、資生堂ザ・ギンザ、ロンドン地下鉄ポスターのアートワークなどマルチに活躍中。2011年、音楽作品集「When the sun will rise」をリリース、2012年、著書「女の子のためのロンドン・ガイド~THE LONDON BOOK~」を出版(文化出版局)。2015年秋、メジャーデビューアルバム「A Love Letter to London」(avex/cutting edge)、新刊「SHOKOのロンドンファッション・スタイルブック」(DU BOOKS)、限定7インチアナログ盤「Hope and Anchor」をリリース。2016年春夏コレクションから、ロンドンにて自身のファッション・ブランド「S for Shoko(エス・フォー・ショウコ)」をスタート。

文化の特別講義レポートと、フリーマーケット開催のお知らせ!

487_05

先週は、文化服装学院で、特別講義を持たせていただきました。

今年の2月は大学のほう(文化学園大学)で特別講義をしましたが、今回は私の母校である、学院で。

487_06

487_07.jpg

4月に入学して間もない新入生の方や、海外からの留学生も多くいましたが、私も課題に追われて精一杯だった18歳のとき、入学したばかりのことを鮮明に覚えていて、皆さんの様子を見ながら自分の過去の気持ちをなぞるような思いがしました。

私自身は文化服装学院で、特別な優等生だったわけでもなければ、自分の夢がはっきりと分かっていたわけでもありません。でも、文化を出発点として、この業界で自分なりに今までのキャリアを辿ってきましたが、改めて思うのは、私一人だけの努力だけでは決して何事もできなかったということ。

487_08.JPG

200人の生徒の皆さんにお話した私の経験話から、皆さんの将来に、役立つようなことがひとつでもあることを願います。

487_09.JPG

授業の後に本のサイン会に並んでくださった方、悩みをこっそり打ち明けてくださった生徒さん達も、ありがとうございました。

後日、私の「S for Shoko」東麻布ショップにも、講義に出席した生徒さんたちが続々と来てくださり、ゆっくり話を聞かせてもらっています。授業で描いたデザイン画やスケッチを見せてくれるのも、とてもピュアで、私が思うことしか言えませんが、なにか将来への道標の一つになると良いなと思っています。

S for Shoko」東麻布ショップには、水曜と土曜にはほぼ私もショップにいるので、お気軽に遊びに来てくださいね。

487_10.JPG

文化の購買の本屋さん「トキワ」さんには、サイン本を数冊置いてきました。

講義に出られなかった方、ぜひトキワさんでご購入ください。

487_11.JPG

ところで、「装苑」最新号は、ヴィンテージ特集!

私の私物で、大事にしていたピンクのヴィンテージドレスを読者プレゼントに出しました。

487_12.JPG

ボタンホールや襟など、ディテールが凝っていてとても可愛いので、似合う方にお譲りします。

ぜひ応募してくださいね♪

FleaMarket0603.jpg

そして、ヴィンテージといえば!

モデルやスタイリストなどファッション業界の仲間を集って、「S for Shoko」ショップにて、フリーマーケットを開催することにしました!

487_13

私はこのファッション業界に何十年もいて、プライベートでもファッションが大好き。たくさんの服を着て、触れて、デザインしてきました。そんな中でも、サイズが合わなくて着られなくなってしまったものや、年齢とともに似合わなくなってしまったものも多々。そんな、大事にしてきた洋服をリユースして大切にして行く精神を持つこと、環境に対する関心を高めることを目的とし、フリーマーケットを開催することにしました。

一緒に参加するのは、モデルやスタイリストなど、普段から仕事でファッションに関わっている仲間。彼女たちならではのスペシャルな私物の衣服や雑貨など、掘り出し物が盛りだくさん!

487_14

また「S for Shoko」では、家で眠っている服をリメイクして蘇らせるサービスブースを特設します。カウンセリングを受けたいお洋服をご持参いただけたら、私が直接、デザインなど考えさせていただき、リメイクを。

487_16

また当日は、お客様に大好評の「Gâteau de Yuko」の焼き菓子の出店もあるので、土曜の午後、ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。

11時からスタートに変更になりました!

★初夏のフリーマーケット開催★

日時:6月10日(土)11〜17時
場所:「S for Shoko」東麻布ショップ 

〒106-0044 東京都港区東麻布2-3-4-6F
入場無料
メンバー:潮田あかり(モデル)、大釜ケリー(モデル)、岩田麻希(スタイリスト)、中原歩(モデル)、鳳山えり(モデル)、SHOKO(アーティスト)、「Gâteau de Yuko」(焼き菓子)

※お買い物された商品を入れるためのバッグは、各自ご持参ください。
※フリーマーケット商品のお支払いは現金のみとさせて頂きます。

「SHOKOのティー・パーティー」開催のお知らせ

486_05

S for Shoko」東麻布ショップは一周年を迎え、バルコニーから間近に見える東京タワーが青空に映える、美しい季節になりました。

486_07

お店の内装は、私が長年掛けてアンティークマーケットで集めて来た装飾品をはじめ、私の絵や、好きな映画のポスターややレコードを飾り、私のお部屋のようにデコレーションしています。

絵は定期的に気分で増やしたり掛け替えていて、私の敬愛するアニエスベーやポールスミスさんからプレゼントされた手書きメッセージも飾ってあり、ギャラリーのようにデコレーションしています。

486_06

こちらは「アニエスベー」40周年記念で作られたという特別ポスター。

実は2つ持っていて、ひとつは、親切なファンの方が譲って下さったもの♡

もうひとつは、本国フランスのオリジナルで、サイズが大きい特別なもの。どちらも大切に額装して、「S for Shoko」東麻布ショップに飾っています。

486_08

ショップの試着室も、私の好きなアンティーク調の小花柄の壁紙を貼って、お気に入りスペース。

また、ブランドを始めてコレクションを重ねていくうちの私の楽しみの一つは、コレクションをまたいでコーディネイトを完成させること。この日は初期の「MONETツイードジャケット」と、今シーズンの「ピンクフリルブラウス」と「小花柄スカート」を組み合わせて、パステルカラーのコーディネイトを。

486_09

お客様が多い時に使う、もうひとつの奥の試着室には、いろいろな方のサインを増やしていて、ちょっとした秘密スペース。誰のサインがあるのかは、来てのお楽しみ?!

315

さて、今日はお知らせがあります。

486_11

これまで代官山蔦屋書店やうめだ阪急百貨店にて開催し、毎回ご好評を頂いている「SHOKOのティー・パーティー」を、今後「S for Shoko」東麻布ショップにて、定期的に開催することに致しました。

486_15
英国のアフタヌーンティーを重んじる文化は、私がロンドンで暮らした経験から、日常において自然でありながらとても大切なものだと感じています。

美味しいお紅茶とお菓子を頂きながら、テーブルセッティングや飾られたお花を目で楽しみ、仕事や世俗的なものから離れた会話で穏やかな時間を過ごすこと、また、少しお洒落をして出かける機会を日常に設けることを大事にしている私自身がホストとなって、ロンドンで季節に合わせてセレクトした特別なお紅茶と、こだわり抜いた自然の材料とオリジナルレシピがイベントやS for Shoko展示会でも大人気の「Gâteau de Yuko」の焼き菓子をご用意して、ティーパーティーを再現致します。

486_14

展示会のたびに特別製作をお願いする、私の姉が焼く「Gâteau de Yuko」の焼き菓子。

こだわりの材料を使って、姉オリジナルのレシピで焼くクッキーやケーキは、甘さも控えめでちょうど良く、お客様にも毎回ご好評を頂いています。

(インスタグラムが始まりました! @gateau_de_yuko

486_13

今回は、お紅茶のフレーバーが香るふわふわ&もっちりで美味しい「シフォンケーキ」と、お土産用に、展示会でも前回大好評だった「スコーン」を焼いてくれました(※ケーキとスコーンには数に限りがありますので、ご希望の方はご予約を。)

ティーパーティーの第一回目は、5月13日(土)、12〜16時

これまで他では公開していない、ロンドンでのクリエイションやカルチャーのことなど私の秘話も交えながら、スペシャルなティータイムをご提案。素敵な午後を一緒に過ごしましょう!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

SHOKOのティー・パーティー at S for Shoko東麻布ショップ

第一回目「PICNIC」

日時:2017年5月13日(土)12〜16時 ※何時にお越しいただいても構いません。

場所:「S for Shoko」東麻布ショップ 106-0044 東京都港区東麻布2-3-4-6F

★今月のお紅茶:英国産グレープフルーツ・ティー 煮出すと綺麗なピンク色になってグレープフルーツがふわっと香る、英国産の特別な美味しいお紅茶です。

★今月のケーキ:「Gâteau de Yuko」シフォンケーキ ※紅茶とケーキセットで1,000円(税込1,080円)※要予約

★テイクアウト可:「Gâteau de Yuko」スコーン2個セット 500円(税込540円)※要予約

ケーキやスコーンをご希望される場合は、info@sforshoko.comまでお名前、ご同伴者様がいらっしゃる場合はその方のお名前、ケーキご予約の有無、スコーンご予約の有無」をご記入の上、メールをお送りください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

もちろん、ケーキなどご不用な方でもお気軽にティーパーティーにご参加くださいね。

★東麻布ショップの5月の営業は6日(土)から、通常通り、水・土11〜18時になります。

485_11

最後にもうひとつ、お知らせを。

486_02

いつも入荷するたびすぐに完売してしまう「ロンドンガールズ」柄のスカーフ、新作2色(ピンクとネイビー)が発売になりました!

486_04

486_03

今、コスメティック柄とユニオンジャック柄も入荷したばかりなので、こちらのウェブショップからチェックしてくださいね!

【S for Shokoウェブショップ】 http://www.sforshokoshopjp.com

【SHOKOウェブショップ】 https://shokolondon.theshop.jp

「S for Shoko」今週末は、大阪で秋冬展示会!

485_01

先週末、「S for Shoko」東京での展示会にお越しくださった皆様、ありがとうございました!

いつもお越しくださる方、初めましての方、皆さんの笑顔に触れて、私も元気をいただきました。

485_02

今回のコレクションは、大好きなゴダール/カリーナ映画からインスパイアされたコレクション! より「私らしさ」を詰められたと思っていて、お客様にも喜んでいただけたのが本当に嬉しかったです。私ができることは、アートやデザインで表現し続けること。そんな、シンプルだけれど大事なことを再確認しました。

485_03

展示会初日の朝、私がお店に着くと、スイスに住む妹からのサプライズの郵便で「diptique」の私の大好きな香り「Baies」の巨大キャンドルが届いていました。
予期せぬ応援に、感涙。

485_04

こちらは、展示会のたびに特別製作をお願いしている私の姉の「Gâteau de Yuko」の焼き菓子!

こだわり抜いた材料で、姉オリジナルのレシピで焼くクッキーやケーキ、本当に美味しいの!

今回はイギリスのティータイムにも良く出てくるジンジャーの「カウボーイケーキ」を焼いてくれました。

毎日数に限りがありますが、大阪でも展示会にお越し頂いたお客様にご用意させて頂きますので、こちらもお楽しみに♪

私は姉妹に支えられていいます!感謝。

485_08

さて、今回のコレクションで、新たに加わったアイテムが、ブローチ。

私はロンドンやパリのアンティークマーケットで長年ブローチを買い続け集めていますが、私が持っているコレクションの中から、特にお気に入りのリボンブローチ(昔ロンドンのBrick Laneのマーケットで女の子たちから買ったもの♪)の再現をして、S for Shokoオリジナルに仕上げました。

もう一つのかたちは、ベレー帽やトートバッグにも付けたいお星さま型。S for Shokoのロゴ入りです。

個人的には、バッジをたくさんつけるのが好きなので、「ふたつ付け」をしたいな。

485_09

「S for Shoko」というブランドの大きなシグネチャーである、私の絵をプリントしたオリジナル生地は、今回、大胆な黒いドットと、

485_10

ピンクの子鹿プリントです。

485_11

それから、スカーフの入荷をお待ちされていた皆様、大変お待たせ致しました!

いつも入荷する度に即完売してしまうロンドンガールズ柄、ユニオンジャック柄、コスメティック柄全色(ピンク、紫、ブルー)のスカーフが再入荷しました。

https://shokolondon.theshop.jp

(追記:ピンクは今回分は完売致しました)

485_12

今の季節のファッションに大活躍すること間違いなしです。

ウェブショップからも購入可能です。ぜひこの機会に入手してくださいね。

それでは関西方面の皆さま、今週末に、展示受注会でお会いできるのを楽しみにしています。

展示会でしかオーダー頂けないアイテムも数点ありますので、是非お気軽に足をお運びくださいね。

SforShoko_AW17

【S for Shoko 2017秋冬展示会 in 大阪】

4月22日(土)13〜19時

4月23日(日)12〜18時

【会場】The Common Place 

大阪府大阪市北区大淀南1-1-16-2F 

TEL: 06-6442-8886

22日(土)大阪展示会のため、東麻布ショップは休業になります。

ホームページ www.sforshoko.com
4/22 1 2 3 4 5 6 22

MAGAZINE

『装苑』2017年12月号、10月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top