Blog

SHOKO

アーティスト

SHOKO

ロンドンと東京を拠点に活動するアーティスト。作品はペインティング、イラスト、音楽、パフォーマンスなど様々な表現に及び、ロンドンで数々の展覧会、アニエスベーなど多数の海外ブランドとのコラボレーション、資生堂ザ・ギンザ、ロンドン地下鉄ポスターのアートワークなどマルチに活躍中。2011年、音楽作品集「When the sun will rise」をリリース、2012年、著書「女の子のためのロンドン・ガイド~THE LONDON BOOK~」を出版(文化出版局)。2015年秋、メジャーデビューアルバム「A Love Letter to London」(avex/cutting edge)、新刊「SHOKOのロンドンファッション・スタイルブック」(DU BOOKS)、限定7インチアナログ盤「Hope and Anchor」をリリース。2016年春夏コレクションから、ロンドンにて自身のファッション・ブランド「S for Shoko(エス・フォー・ショウコ)」をスタート。

「S for Shoko」春夏販売スタート!

こんにちは。

私のブランド「S for Shoko」新作の春夏コレクションが発売になりました!

March01.jpg

ウェブショップでも同時に販売スタート。

https://sforshoko.official.ec

March02.jpg

今シーズンのテーマはパリ。

私自身何回も訪れている、大好きな街のひとつです。

March03.jpg

「S for Shoko」は毎シーズン、絵を描き下ろしてオリジナル生地を作っていますが、今期はまず、パリの地図を描くことから始めました。

March14.jpeg

足繁く通った大好きなサン=ジェルマン=デ=プレ、きらびやかなシャンゼリゼ、何度も登ったモンマルトルの丘など、個人的なパリへの思いと共に、描いていて本当に楽しかった!

March04.jpg

パリの街は、思い出の中でも、いつの時代も魅力的。

これからも人生でたくさん訪れたいな...と想像しながら、思い切ってスカーフは、トリコロール赤青白のみの生粋のフレンチらしい色付けにしてみました。


March05.jpg

生地は、朱色がかったレッドと、セーヌ川を彷彿とさせる水色を作りました。

March06.jpg

ブラウスとプリーツスカートのセットアップは、私もどちらも着こなしたい♪


March07.jpg

麻のガウンワンピースはノースリーブにして、ベルトも麻とプリントの2本つけて、様々なコーディネートや重ね着を楽しめるように。

March08.jpg

毎シーズンパリで生産しているツイード素材は、デリケートな透ける素材のピンクとゴールドの糸がキラキラして可愛い、上品な素材です。

デニムと合わせたスカートも、可愛いくできました。

March09.png

ホームページでは最新ルック写真を全て公開!

今期もTakeshi Sugaさんの撮り下ろしです。

パリの街角のブーランジェリーカフェでのひと時を表現しました。

March10.jpg

パリMAP柄スカーフ」初回生産分は、初日に早速完売!

再入荷は4月初旬になります (現在、WEBショップにて予約受付中です) 。

March11.jpeg

私も毎日スカーフを巻いています。
今日は、購入したばかりの「Lucy & Matilda」の春の新作ヴィンテージブローチに合わせて。

ヴィンテージのブローチやイヤリングも、東麻布ショップに新作がたくさん入荷しています。近々、ウェブショップでも販売予定!

March12.jpeg

また、今期お買い物くださった方にはパリMAP柄トートバッグをプレゼント致します(数に限りがあります)。

IMG_2680.jpeg

ダブルカラーにしたリボンの持ち手がポイント。

March13.jpg

明るいアイテムを身につけることで、皆さまの心に、春を届けられますように。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
S for Shoko 東麻布ショップ】
東京都港区東麻布2-3-4-6F
03-6277-7081
info@sforshoko.com
最寄駅:赤羽橋、神谷町
営業日:水、土 1116時(祝日を除く)

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2020年9月号、7月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top