Blog

Sally#Cinnamon

Heavenstamp

Sally#Cinnamon

Sally#Cinnamon(Vo&Gt)とTomoya.S(Gt&Cho)が中心となり、ロックバンド『Heavenstamp』を結成。ダンスミュージック、クラシック、シューゲイザー、パンクなど様々なジャンルの影響を受けたサウンドとUKロック、USインディ由来のグッドメロディ、ハーモニーが融合した楽曲が特徴。Bloc Party(英)のラッセル・リサックとの共同プロデュースや、ロンドンのアート集団TomatoによるMVとリミックス、Animal Collective(米)によるリミックスなど、洋楽ファンからの注目度も高い。2017年5月10日、約5年ぶりとなる2nd Full Album『天国印鑑を聴きなさい』をリリース。

Love Buildersひとこと解説・前編

こんばんは!
Heavenstamp 3rd Album「Love Builders」楽しんでいただけてますか?
リリースから約1ヶ月経ちましたが、みんなどんな気持ちで聴いてくれているのかなあ!

今回のブログでは、歌詞を中心に『Love Buildersひとこと解説・前編』をお送りしたいと思います!

アルバムをデジタル配信でお楽しみの方は、歌ネットさんに歌詞が掲載されているのでぜひそちらで読んでね!
https://sp.uta-net.com/search/album.php?type=song&key=TENGOKU-2

もしくはCDを買って聴くのもいいと思うよ!
撮り下ろし写真満載の歌詞ブックレットもおススメですよ。
【Heavenstamp Store】
https://heavenstamp.stores.jp
IMG-1016.JPG

これ読んで、またLove Buildersを聴いて、色々想像してほしいな(^ν^)
それではまず1曲目から!

M1「Abnormal Cell」
直訳すると、"異常細胞"ですね。

このアルバムを通してのテーマは、ずばり『愛』です。いろんな形の。
そのアルバムの始まりにふさわしい、私たちなりの宣言のような曲です。

このまま人が利己的に突き進んでいったら、最後には滅んでしまうのではないか。
それを避けるためにはなにより愛が必要ではないか。
地球にとっての異常細胞になり続けないために。

また、今の世の中の現状で、愛だなんだとこうやって歌う私たち自身の存在が今は異常細胞かもしれない。
でもそれが異常なことではなく、人類みんながそんな風に思えて行動できたら、私たちの行動も異常ではなくなる。

生きづらい世の中も、愛が循環し始めれば色んな部分がうまく回り出すはず、という願いを込めた歌です。

未来を予測したり、過去を悔やんだり、時間軸を感じられるのは人類だけだそうですね。
それが時に苦しい場合もあるけど、だからこそ未来を変えていけると私も信じて努力したい。
獣じゃない、希望をもった理性ある人間になりたいから。

M2「Spark」
こちらはシングルとして先行配信した曲で、以前の装苑ブログでしっかり解説しましたのでぜひそちらも読んでほしいです。

【新曲「Sparkに込めたこと」】
http://soen.tokyo/sp/blog/sally/2019/03/15/spark.html

日本はもちろん、海外でもたくさん聴かれているそうで、本当に嬉しいな。
もっともっと、この曲を通して彼女の願いが世界中に広がっていったらいい。

M3「L・O・V・Eじゃない?」
このアルバムの中で一番はじめにリリースされた曲ですね!
1コーラスですがMVも撮りました。(こちらの音源はSingle Ver.)
トモヤ氏初監督作品!

たくさんの動物たちが登場するほっこりMVですが、このアルバムのテーマが「愛」になったきっかけは、やっぱりこの「L・O・V・Eじゃない?」ですね。
やっぱり私たちに必要なのは愛じゃない?って。
動物みたいに、慈しむように人間同士愛し合えたらいい。
悲しい、やりきれないことが支配している世界でも、まだ、通っているものがあるじゃない。
その愛さえあれば、なにも起こらないわけがないじゃない!
ね。L・O・V・Eじゃない?

M4「Sugarless Life」
この曲の裏話はいくつかあるんだけど。
まず歌詞を書こうと取り掛かったときに、1番Aメロ頭がどうしても「チョコレート」しか浮かばなかったんですね。

チョコレート、、、チョコレートかあ、、、大好きだったけどしばらく食べてないなあ。
なんであんなに取り憑かれたように食べてたんだろうなあ、甘い炭酸飲料も山ほど飲んでたしなあ。
私も含め人間って、気をつけないとつい何かに依存してしまいがちだよなあ、、、。
ということをトモヤに話したりして。
そしたらトモヤは「依存症恐怖症」だと言うし。
「なにかに依存していないと生きていけないなんて、それがなくなった時どうなっちゃうの!?」と不安になるそうです。
だから初めから依存しないようにする、と。
なるほど合理的。

なにかに強く依存すると言うことは、結果自分自身だったり、家族だったり、まわりの大事な人たちに悪い影響を及ぼす場合がありますよね。
しかもそれは時に合法化されて、ごくごく普通の生活に紛れ込んでることもたくさんある。
清廉潔白、なににも頼らず強く生きていこう!なんて極端なことを言うつもりはないけど、本当に必要なものや事柄かどうかを自分で見極められるようになれたらいいな、という曲です。
その見極めに必要なのは、やっぱり愛。
自分のために、周りのためにどうあるべきか?というね。
心まで奪われて、ゾンビになっちゃう前に、ね。

さて、『Love Buildersひとこと解説・前編』このへんで!
後編は6月末あたりに更新したいと思います。お楽しみに!

そうそう、7/10(水)@渋谷LUSHで開催のワンコイン(¥500)ワンマンライブ、販売規定枚数を超えたため、明日の昼でソールドアウトとなります!
みんな、当日は楽しもうね♡

そして、新たなライブが発表されました!

▲8/11(日)@下北沢GARDEN
「heart of noise Vol.1」

マキアダチ
Anly
Heavenstamp
(O.A)中村月子

OPEN 18:00 / START 18:30
チケット前売¥3500(+1D)
6/22(土)12:00~先行販売開始!詳細は後日お知らせします。

久しぶりのマキアダチとライブ~!!
めちゃめちゃ楽しみ!

さあ、楽しい夏が始まりますよ!
みんな乗り遅れないようにね♡

しなもん
IMG-1231.JPG


MAGAZINE

『装苑』2019年7月号、5月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top