Blog

Sally#Cinnamon

Heavenstamp

Sally#Cinnamon

2009年Sally#Cinnamon(Vo&Gt)とTomoya.S(Gt)が中心となり、ロックバンド「Heavenstamp」を結成。これまでに4枚のE.P.、1枚のフルアルバム、1枚のミニアルバムをリリース。ギターロック、ポストパンク、シューゲイザー、クラブミュージック、クラシックなど影響を受けた様々なジャンルを掛け合わせたミクスチャーロックバンド。英国ロックバンドBloc Partyのギタリスト、ラッセル・リサックとの共同プロデュースやUSインディの至宝Animal Collectiveによるリミックス、ロンドンのトップクリエイター集団tomatoとのMVでのタッグなど、これまで国内に留まらない活動を展開してきた。

ゆるっと近況報告と怖い絵展

早いもので、もう12月ですね!
クリスマスや忘年会などイベントがたくさんあると思いますが、みなさんお酒はたのしくほどほどに。
健康第一でお願いします!

私はというと、毎日色んな制作、創作をしたり企画を考えたり、ああだこうだと面白そうなことに思い巡らせたりしています。
いくつかは年内に発表できると思うのでお楽しみに!

先日、気分転換に炊飯器でバナナケーキを作ってみました。
勢いよく食べてしまったので写真はありません!笑

電動ミキサーもないのに見切り発車でメレンゲ作りに取り掛かったのですが、卵白って意外と10分以内とかで泡立つんだね!
去年のクリスマスは、白砂糖の代わりにてんさい糖とハチミツを使ったイチゴのホールケーキを炊飯器で作ったのだけど、今年はよりふわふわなケーキが作れそう。
スケジュール的にクリスマスが祝えるかどうかは分かりませんが...食べたいものは食べたい!笑
作れたらいいなあ。
写真は去年のケーキ。いびつですが美味しかった。
FullSizeRender-47.jpg


さて、実は10月に"怖い絵展"、行ってました。
IMG_4052.JPG

上野の森美術館で開催中の怖い絵展。
血みどろの絵だとか、おどろおどろしい絵がたくさん並んでいる...!というわけではなく(ちょっぴりはあるけど)、絵に隠された悲劇などを解き明かして、意味を知るとより怖い...というもの。

わたし個人の感想ですが...

"怖い絵"を描いた画家の一部には、絵をとおして民衆や未来を生きる人々(現代に生きる私たちも含めて)へ警鐘を鳴らしたかった人もいたのではないか、と感じました。
悲劇を繰り返してはならない、憎悪や欲に溺れてはならない...など。

また、この世には人が抗うことのできない悲しみや苦しみが存在するということ。
それを知った上でどう生きるか、その問いかけをされているようにも感じました。

どちらにせよ、それぞれの絵に込められた登場人物や画家の想いを、深く掘り下げて知りたくなる、とても興味深い展覧会でした。
12/17まで開催中だそう。
もう一回行きたかったな...!

怖い絵展の目玉である《レディ・ジェーン・グレイの処刑》は、普段はロンドン・ナショナル・ギャラリーに展示されているそうで...。
昨年のロンドン滞在中に行ったのに、展示されてるの知らなかった...!!
というか広すぎて周りきれなかったよ...
今度はまたナショナル・ギャラリーで見よう。決めた!

ナショナル・ギャラリーに行った時撮った写真。
建物や街並みにもうっとり。しかもロンドンなのに晴れてた!
FullSizeRender-48.jpg

さてさて、前回のブログでもお知らせしましたが、2ndアルバム『天国印鑑を聴きなさい』がiTunesやSpotifyなどで聴けるようになりました!
しかも、リード曲「Around the World」が一時Spotifyのランキング、バイラルTOP50で28位にランクインしたそう。
聴いてくれた方、周りの人にオススメしてくれた方、どうもありがとう!!

まだの方、こちらで聴けますよ〜!

《iTunes》
https://itunes.apple.com/jp/album/天国印鑑を聴きなさい/1311492466


《Spotify》
https://open.spotify.com/album/629eMkemtE51qVX6jI3TDV

ダウンロードできるようになったことで、より皆さんの生活にHeavenstampの音楽が寄り添えるようになったのでは!
この機会に是非♪

しなもん

1/1 1

MAGAZINE

『装苑』2018年1月号、11月28日発売

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top