Blog

Sally#Cinnamon

Heavenstamp

Sally#Cinnamon

Sally#Cinnamon(Vo&Gt)とTomoya.S(Gt&Cho)が中心となり、ロックバンド『Heavenstamp』を結成。ダンスミュージック、クラシック、シューゲイザー、パンクなど様々なジャンルの影響を受けたサウンドとUKロック、USインディ由来のグッドメロディ、ハーモニーが融合した楽曲が特徴。Bloc Party(英)のラッセル・リサックとの共同プロデュースや、ロンドンのアート集団TomatoによるMVとリミックス、Animal Collective(米)によるリミックスなど、洋楽ファンからの注目度も高い。2017年5月10日、約5年ぶりとなる2nd Full Album『天国印鑑を聴きなさい』をリリース。

Heavenstamp、決意表明

4月半ばになり東京の桜はすっかり散ってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私は特にお花見はしなかったものの、大阪仙台アコースティックライブへ向かう道すがらその土地それぞれの満開の時期に立ち会うことができて、とっても大満足な桜の季節でした。

実は渋谷でもゲリラ的にアコースティックライブをやったりもして。
そんな春のアコースティックミニツアーに遊びに来てくれた東京、関西、東北、そして遠征組のみなさまありがとうございました!

FullSizeRender.jpg

このツアーのなかで、実は私なりに切々と思うことがありました。

Heavenstampはここ数年、結成当初のメンバー構成でもなく、私とトモヤの二人体制でマイペースに活動してきました。

マイペースに活動している、というのは、のんびりしていればいいや〜というものではなく、本当に納得のいく活動をするにはどうすべきか。
例えばこの先100年200年、自分たちの作品として世に残っても恥ずかしくない作品が創れているのか?と常に自問自答し続けている結果です。

実際に、レコーディングしたにも関わらず没になった曲も一曲や二曲じゃありません。
その分、ファンの方にはもどかしい思いをさせてしまっていたと思います。

実は、ここ半年以上、今後の活動について二人で何度も何度も話し合いました。
そんな中で、一度はHeavenstampを終わらせようか、という決断に至ったこともありました。

私たち自身は音楽活動をやめるつもりは微塵もなかったのですが、よりよい活動をしていくために方向性を大きく変える必要があるかも知れない、というところまで一時は行き着いたからです。
本当に首の皮一枚、という感じでした。

ですが。
これまで私たちの音楽を好きでいてくれた人たちのことや、Heavenstampとして活動してきて、たくさんの人たちと関わり作品をリリースしてきた道のりを改めて見つめ直し、ヘブンとしての過去をすべてきっちり背負ってもっともっと大きく広がっていくために、これから先も『Heavenstamp』として活動を続けていくことを決めました。

そうして先日発表したのが『Around the World』のMVです。
それは私たちなりの決意表明でもありました。

各地のファンの方やミュージシャン仲間に会って、みなさんからの想いを受け取ったいま、続ける決断をして本当によかった、と心から思いました。

今週末、4/15はいよいよ渋谷eggmanで1年半ぶりのワンマンライブです。

ワンマンでは『今』のHeavenstampをぜひ、目撃していただきたいな。
最高に楽しいライブにするよ!
デビュー前の曲もやるし、久しぶりの曲もやるし、新曲もやるし、今日のリハも最高だったし!
ba.なかむらしょーこちゃん、dr.Uちゃんをサポートに迎えての新しいHeavenstampに会いに来て。
ご予約がまだな方はこちらまで❤︎
info@heavenstamp.com
お名前、枚数、公演日を送ってね。

このワンマンを経て、私たちHeavenstampは新しいアルバムのレコーディングに着手したいと思います。
どうぞこれからも、Heavenstampをよろしくお願いします。
IMG_2013.JPG


目標は世界をまたにかける音楽旅芸人
しなもんより

MAGAZINE

『装苑』2018年4・5月合併号、3月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top