Blog

中山路子

MUVEIL

Michiko Nakayama 中山路子

「ミュベール」デザイナー。東京都出身。2002年10月「MOSSLIGHT」の設立に携わる。2006年春夏コレクションより海外に進出。海外でのSHOP展開がスタートし、活躍の場を広げる。2007年春夏で「MOSSLIGHT」解散。2007-08年秋冬より「MUVEIL」として新しいスタートをきる。

ラ・ドログリーWORK SHOP

もう数年前のこととなりますが、
当時服飾専門学校に通っていた私は、フランスから来た夢のような
ビーズ、ボタン、羽に心踊らされドログリーさんに通い詰めていました。。。
日本ではなかなかでない、発色の良さ、ユニークさ、アイデアの宝庫のように
感じていました。
あの日から数年の時が経ちドログリーさんと一緒にお仕事できる日がくるだなんで、、、
夢のようです。
ミュベールの直営店GALLERY MUVEILでは、ミュベールがセレクトした
ワッペンやパーツがそろっています。
6月はフランスから来てくれたドログリーメンバーとワークショップも開かせていただきました。

IMG_1746.jpgIMG_1748.jpgIMG_1750.jpgIMG_1747.jpg

また次回お会いできることが楽しみです。

IMG_1753.jpg

榊原 俊寿さんの写真展

昨年、銀座のギャラリーで初めて榊原さんのお写真を拝見した際、

あたたかい衝撃が走りました。

猫の人間と同じ感情、しぐさ 身近な関係の人のみにみせる表情。

チャーリー.jpgドリー .jpg

榊原さんの作品は兎に角あたたかい。

身近な間柄の人にだけしか見せない表情、

そして動物、、ではなく、、人間同士のような。

生物として会話ができているような気持ちまでなります。

榊原さんのお人柄なのでしょう。。。

今回、榊原さんとのご縁がむすばれ、

ミュベールとのコラボレーションが実現できました。

モモコ.jpg

榊原さんの作品の中でも 思いを巡らしているような

表情をしている一枚にきめました。

榊原さんコラボTシャツ.JPG

                    

       

                             

IMG_4455 (1).JPG

    

                  

銀座のギャラリーで拝見させていただいた

生の榊原さんのお写真から得た感動を是非、

皆さんに共感いただけたらと思い。。。

GALLERY MUVEILで榊原さんの写真展を6月24日まで開催しています。

人間が中心で生きがちですが、、、

生きてるもの同士って素敵だな。。。

IMG_4464.JPG

キムソンヘさんの1点もの作品「だるま」

出品してくださいました。


IMG_4463.1jpg.jpg

様々な理由により行き場がなくなってしまったネコたちを思い、

ドリップコーヒーの ラベルに。

里親を探している猫の写真をアートワークし販売され、

1ドリップで1食分のご飯 に、

そして30ドリップで1ワクチン注射にと活動されている

Love & Co.さんのPOP UP SHOPも榊原さんの写真展と一緒に。。

IMG_4471.jpgIMG_4470.jpg写真展、初日のレセプションもお土産は

ミュベールの猫ラベルをはった

ツナ缶でした。。

ヨコハマトリエンナーレ 2017 島と星座とガラパゴス


情報社会が加速し、国境、年齢、性別 全て距離がなくなりつつある一方。
自分の位置、得なければならない情報、不必要な情報が、
活字として降り続く 

短い時間だけではとてもすべてを見ることはできない
力強い展示の数数。。。 数日にわけて、見に行くことをお勧めしたいです。

ユーモアを持ちながら、社会へのメッセージ。
日常にあるものからのメッセージがさらに その 力を強く感じました。

IMG_3425.JPGIMG_3426.JPG

1/8 1 2 3 4 5 8

MAGAZINE

『装苑』2018年11月号、9月28日発売!

calendar

-event -promotion -exhibition

Page Top